「スバルWRX STI」に限定車「tS TYPE RA」登場

2013.07.02 自動車ニュース
「スバルWRX STI tS TYPE RA NBR CHALLENGE PACKAGE」
「スバルWRX STI tS TYPE RA NBR CHALLENGE PACKAGE」

「スバルWRX STI」に限定車「tS TYPE RA」登場

富士重工業のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(STI)は2013年7月2日、特別限定モデル「スバルWRX STI tS TYPE RA」の販売を開始した。

「WRX STI tS TYPE RA」
「WRX STI tS TYPE RA」
 
「スバルWRX STI」に限定車「tS TYPE RA」登場の画像
 
「スバルWRX STI」に限定車「tS TYPE RA」登場の画像

「WRX STI tS TYPE RA」は、「スバルWRX STI spec C」の4ドア車をベースに、足まわりを中心に専用の仕様、装備を採用したコンプリートカーである。

具体的にはギア比11:1のクイックステアリングギアボックスや、ブレンボ製のフロントモノブロック対向6ポットブレーキキャリパー、グルーブドディスクローターなどを採用。シャシーとボディーにはSTI独自のフレキシブルパーツを使ったチューニングを施している。

内外装も特別な仕立てとなっており、エクステリアには「tS」オーナメントなどの専用装備を施すとともに、ボディーカラーに期間限定色の「タンジェリンオレンジ・パール」を設定。ドアミラーカバーやサイドガーニッシュ、アルミホイールにはブラック塗装を採用している。

また、WRX STIが参戦しているニュルブルクリンク24時間レースを想起させるモデルとして、ドライカーボンリアスポイラーやBBS製18インチ鍛造アルミホイール、アルカンターラ表皮のレカロ製バケットシートなどを備えた「NBR CHALLENGE PACKAGE」も設定されている。

ボディーカラーは「タンジェリンオレンジ・パール」「サテンホワイト・パール」「WRブルー・マイカ」の3色。
仕様、装備の詳細は以下の通り。

 
「スバルWRX STI」に限定車「tS TYPE RA」登場の画像
 
「スバルWRX STI」に限定車「tS TYPE RA」登場の画像
 
「スバルWRX STI」に限定車「tS TYPE RA」登場の画像

■足まわり/メカニズム
・STI製チューニング倒立式フロントストラット、STI製コイルスプリング
・STI製チューニングリアダンパー、STI製コイルスプリング
・STI製ピロボールブッシュリアサスリンク(ラテラルリンクフロント内側、ラテラルリンクリア内側)
・フロントモノブロック対向6ポットブレーキキャリパー(ブレンボ製、ゴールド塗装、STIロゴ入り)
・フロント18インチ2ピースタイプグルーブドディスクローター(ブレンボ製)
・リア対向2ポットブレーキキャリパー(ブレンボ製、ゴールド塗装、STIロゴ入り)
・リア17インチグルーブドディスクローター(ブレンボ製)
・専用チューニング245/40R18タイヤ(ブリヂストン・ポテンザRE070)
・STI製18インチ×8 1/2Jアルミホイール(ブラック)
・STI製フレキシブルタワーバーフロント
・STI製フレキシブルドロースティフナーフロント&リア
・STI製サポートフロント
・STI製フレキシブルサポートリア
・専用クイックステアリングギアボックス(ステアリングギア比11:1)

 
「スバルWRX STI」に限定車「tS TYPE RA」登場の画像

■エクステリア
・STI製フロントアンダースポイラー
・専用tSオーナメント(フロント&リア)、専用TYPE RAオーナメント(リア)、専用STIオーナメント(リア)
・ STIエンブレム付きサイドガーニッシュ(ブラック)
・ブラック塗装電動格納式リモコンドアミラー(LEDサイドターンランプ付き)

写真は「WRX STI tS TYPE RA NBR CHALLENGE PACKAGE」
写真は「WRX STI tS TYPE RA NBR CHALLENGE PACKAGE」

■インテリア、その他
・専用高級本革巻きステアリングホイール(赤ステッチ入り)
・STI製ロゴ入り本革巻きMTシフトノブ
・バケットタイプフロントシート(ファブリック/ジャージ、STIロゴ黒刺しゅう、赤ステッチ入り)
・専用サイドシルプレート(フロント、tSロゴ入り)
・STI製本革キーホルダー(赤色)

 
「スバルWRX STI」に限定車「tS TYPE RA」登場の画像
 
「スバルWRX STI」に限定車「tS TYPE RA」登場の画像
 
「スバルWRX STI」に限定車「tS TYPE RA」登場の画像

■NBR CHALLENGE PACKAGE用装備
・STI製ドライカーボンリアスポイラー(角度2段調整式)
・BBS製18インチ×8 1/2J鍛造アルミホイール(ブラック)
・専用NBR CHALLENGEデカール(サイド)
・RECARO製バケットタイプフロントシート
(アルカンターラ/本革、STIロゴ黒刺しゅう、赤ステッチ入り、メーカー装着オプション)
 

販売は2013年12月23日受注分までの限定300台で、この内NBR CHALLENGE PACKAGEは200台までの台数限定。ボディーカラーのタンジェリンオレンジ・パールは、同年8月25日受注分までの期間限定となる。

ラインナップと価格は以下の通り。
・WRX STI tS TYPE RA:441万円
・WRX STI tS TYPE RA NBR CHALLENGE PACKAGE:483万円
・WRX STI tS TYPE RA NBR CHALLENGE PACKAGE(レカロシート装着車):508万2000円

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

WRX STIの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバルWRX STI S207(4WD/6MT)【試乗記】 2015.12.19 試乗記 高性能スポーツセダンの「スバルWRX STI」をベースに、エンジン、制御システム、ボディー、シャシー、内外装と、STIが余すところなく独自の改良を施したコンプリートカー「S207」。400台限定のスペシャルモデルならではの、“ツルシのWRX STI”との違いを明らかにする。
  • スバルWRX STI S207 2015.10.28 画像・写真 スバルテクニカインターナショナルが、「究極のロードゴーイングSTI」を合言葉に「スバルWRX STI」のコンプリートカー「S207」を開発した。エンジンからボディー、サスペンションにいたるまで、くまなくチューニングが施された高性能モデルの姿を、写真で紹介する。
  • スバルWRX S4/WRX STI【開発者インタビュー】 2014.8.28 試乗記 富士重工業 スバル商品企画本部 舟橋 悟(ふなばし さとる)さん ファンの期待を一身に背負って登場したスバルの新型スポーツセダン「WRX」。開発者に、他のスバル車とのちがいと、こだわりのポイントを聞いた。
  • 【デトロイトショー2017】スバル、2018年型「WRX/WRX STI」を発表 2017.1.6 自動車ニュース 富士重工業は2017年1月6日、北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー/開催期間:2017年1月8日~22日)で、2018年型「スバルWRX/WRX STI」の米国仕様を公開すると発表した。
  • スバルWRX STI S207(4WD/6MT)【試乗記】 2015.12.10 試乗記 高性能スポーツセダン「スバルWRX STI」をベースに、スバルのモータースポーツ活動を行うSTIが余すところなくチューニングを施したコンプリートカー「S207」。「究極のロードゴーイングSTI」とうたわれる、400台限定のスペシャルモデルの実力を試す。
ホームへ戻る