「キャプティバ」に最新ナビ搭載の特別仕様車

2013.07.04 自動車ニュース

「シボレー・キャプティバ」に最新カーナビ搭載の特別仕様車

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2013年7月4日、ミドルサイズSUVの「シボレー・キャプティバ」の特別仕様車「キャプティバ アドベンチャー」を発売した。7月27日から50台限定で販売する。

今回の「キャプティバ アドベンチャー」は、カーナビゲーションシステムと乗降をサポートするサイドステップを標準装備したモデル。搭載されるナビは、Panasonic製の最新モデル「CN-R500D」でメーターパネル横に設置され、従来型よりも操作しやすくなっている。

ボディーカラーは、カーボンフラッシュメタリックとスノーフレークホワイトパールの2色を用意。
価格は「キャプティバ アドベンチャー」が375万円。レザーシート、シートヒーター、電動スライディングルーフが備わる「キャプティバ アドベンチャー ラグジュアリー」は410万円。それぞれベースモデルの16万円高となる。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る