「キャプティバ」に最新ナビ搭載の特別仕様車

2013.07.04 自動車ニュース

「シボレー・キャプティバ」に最新カーナビ搭載の特別仕様車

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2013年7月4日、ミドルサイズSUVの「シボレー・キャプティバ」の特別仕様車「キャプティバ アドベンチャー」を発売した。7月27日から50台限定で販売する。

今回の「キャプティバ アドベンチャー」は、カーナビゲーションシステムと乗降をサポートするサイドステップを標準装備したモデル。搭載されるナビは、Panasonic製の最新モデル「CN-R500D」でメーターパネル横に設置され、従来型よりも操作しやすくなっている。

ボディーカラーは、カーボンフラッシュメタリックとスノーフレークホワイトパールの2色を用意。
価格は「キャプティバ アドベンチャー」が375万円。レザーシート、シートヒーター、電動スライディングルーフが備わる「キャプティバ アドベンチャー ラグジュアリー」は410万円。それぞれベースモデルの16万円高となる。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

キャプティバの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シボレー・トラバースLS(FF/6AT)【試乗記】 2009.6.15 試乗記 シボレー・トラバースLS(FF/6AT)
    ……498.0万円

    全長5.2m超、ホイールベース3m超! 圧倒されそうな巨体に乗り込んでみると、意外やその乗り味は……。
  • シボレー・ブレイザーLS(4AT)【試乗記】 2001.9.8 試乗記 シボレー・ブレイザーLS(4AT)
    ……298.0万円

    1983年に登場したシボレー・ブレイザー。息の長いこの手のクルマのなかにあっても、いよいよモデル末期。熟成なったシェビーのSUVに、自動車ジャーナリスト、笹目二朗が乗った。


  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――BMW 540i Mスポーツ(後編) 2017.3.30 mobileCG レーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 前回に引き続き、今回も「BMW 540i」に試乗する。新しい直列6気筒エンジンを搭載する「5シリーズ」の真打ちは、どんなドライバーにお薦めか。谷口視点で分析する!
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション(4WD)【試乗記】 2017.3.22 試乗記 マイナーチェンジを受けた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗。プラグインハイブリッドシステムの改良や先進安全装備の搭載など、全方位的に進化を遂げた最新モデルの出来栄えを、最上級グレード「Sエディション」で確かめた。
ホームへ戻る