新型「シボレー・コルベット」国内受注始まる

2013.07.04 自動車ニュース

新型「シボレー・コルベット」(写真手前)と歴代のコルベット。


    新型「シボレー・コルベット」(写真手前)と歴代のコルベット。
    拡大

新型「シボレー・コルベット」国内受注始まる

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、2013年1月のデトロイトショーでデビューを飾り、世界中のファンが発売を待つ第7世代の「シボレー・コルベット」について、2013年7月6日から8月25日までの間、全国のシボレー正規ディーラーで、好みに応じた特別な仕様をいち早く手に入れられる「カスタムプレオーダーキャンペーン」を実施すると発表した。


新型「シボレー・コルベット」国内受注始まるの画像 拡大

新型「シボレー・コルベット」国内受注始まるの画像 拡大
GTバケットシート
GTバケットシート
    拡大

コンペティション スポーツバケットシート


    コンペティション スポーツバケットシート
    拡大

新型「シボレー・コルベット」国内受注始まるの画像 拡大

コルベットは今年で生誕60周年。新型は、アルミフレームにカーボンファイバーのパネルで覆ったボディーに、ヘッド、ブロックともにアルミの6.2リッターV8直噴OHVエンジンを搭載する。気筒休止システムや連続可変バルブタイミング機構が盛り込まれる。車両重量は未発表ながら前後重量配分は50:50であることが明らかになっていて、高い運動性能が期待される。0-60mph(約96km/h)加速タイムは3.8秒。

新型発表以降、GMジャパンに対し、日本のファンから発売時期などに関する問い合わせが多数寄せられているという。そうした声を受けて実施される今回のキャンペーンは、「シボレー・コルベット」と、その高性能版である「シボレー・コルベットZ51」について、本国に設定される仕様であれば、好きなようにカスタムして購入できるというもの。

希望者は、まず最高出力460ps、最大トルク63.6kgmのベーシックモデルか、同466ps、同64.2kgmのZ51のどちらかを選んだうえで、下記のアイテムを好みの組み合わせで選ぶことができる。

・トランスミッション
ギアダウン時に回転を合わせてくれるアクティブレブマッチング機能付きの7段MT/パドルシフト付き6段AT

・ボディーカラー10色
ラグナブルー/ライムロックグリーン/ベロシティーイエロー/アークティックホワイト/ブレイドシルバー/ブラック/クリスタルレッド/サイバーグレー/トーチレッド/ナイトレースブルー

・ルーフタイプ3種類(いずれも脱着可能)
ボディーカラー同色/カーボンファイバー仕様/半透明仕様

さらに、ホイールは3種類、ブレーキキャリパーカラーは4色、インテリアカラーは5色、インテリアトリムパネルは2種類、アッパーインテリアトリムは2種類(Z51のみ)から選ぶことができる。組み合わせはざっと6万種類に上る。デリバリーは2014年の上半期の予定。

なんとオーダー期間であっても価格は発表されない。初期生産分を好みの仕様で買えるなら価格は問わないという熱狂的ファンのためのキャンペーンだ。GMジャパンは「価格は本国と調整中で年末まで発表できないが、“パフォーマンスのわりに安価”というコルベットの伝統は守られる」としている。

(文=塩見 智)

新型「シボレー・コルベット」の写真はこちらから

関連キーワード:
コルベットシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • 「CHEVROLET FAN EVENT 2018」の会場から 2018.5.28 画像・写真 GMがファンイベント「CHEVROLET FAN EVENT 2018」を富士スピードウェイで開催! 全国から122台ものシボレー&キャデラックが集合したほか、販売台数わずか5台の貴重な「シボレー・コルベット」もお披露目された。イベントの様子を写真でリポートする。
  • フェラーリ488スパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2018.6.26 試乗記 パワフルなV8ターボエンジンを搭載する、フェラーリのオープントップモデル「488スパイダー」。その走りの楽しみは、オープンエアモータリングのみにあらず。さまざまな場面で、クローズドボディーの「488GTB」とは違った魅力に触れることができた。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • ポルシェ・マカンGTS/718ケイマンGTS/911カレラGTS【試乗記】 2018.7.14 試乗記 強化されたパワーと、充実した装備を誇るポルシェ伝統の高性能グレード「GTS」。高額ながらもポルシェ各車のラインナップで人気なのは、実はお買い得だから? 成り立ちの異なる3モデルで、その走りを試した。
ホームへ戻る