日産「エクストレイル」の入門グレードを値下げ

2013.06.21 自動車ニュース
「日産エクストレイル 20S」
「日産エクストレイル 20S」

日産「エクストレイル」の廉価グレードを値下げ

日産自動車は2013年6月21日、「エクストレイル」の価格設定を変更。エントリーグレードにあたる「20S」を199万800円とし、販売を開始した。

 

「エクストレイル」は排気量2~2.5リッターのエンジンを搭載した、日産のミドルサイズSUVである。

今回の価格改定では、「20S」の4WDシステムや防水加工のインテリアといった仕様、装備はそのままに、価格をこれまでの219万300円から一気に19万9500円値下げ。ラインナップ中、唯一200万円を切る価格で選べるグレードとなった。

なお、その他のグレードの仕様や価格に変更はない。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エクストレイルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • オーテック30周年記念車を写真で紹介 2016.9.12 画像・写真 オーテックの30周年を記念して、「日産エクストレイル モード・プレミア」「日産セレナ ライダー」「日産エルグランド ライダー」に、それぞれ「“AUTECH 30th Anniversary”」モデルが登場。3台の姿を写真で紹介する。
  • 日産エクストレイル エコラン&オフロード試乗会【試乗記】 2015.9.9 試乗記 日産を代表するSUV「エクストレイル」に試乗。新たにラインナップされたハイブリッドモデルの燃費性能と、これまで以上に磨き上げたとされる3代目のオフロード走破性を確かめた。
  • 日産エクストレイル 2013.12.11 画像・写真 3代目となった新型「日産エクストレイル」の姿を、写真で紹介する。
  • オーテック30周年を記念した「エクストレイル」が登場 2016.8.9 自動車ニュース 日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、SUV「エクストレイル」のカスタマイズモデル「モード・プレミア」に、同社の創立30周年を記念する特別仕様車「AUTECH 30th Anniversary」を設定し、2016年8月9日に発売した。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その13) 2017.3.10 画像・写真 日産自動車はジュネーブモーターショー2017で、欧州向けSUV「キャシュカイ」のマイナーチェンジモデルを発表した。内外装を見直したほか、走行性能を強化している。さらに、2017年度中に“自動運転”技術「プロパイロット」を搭載する予定。
ホームへ戻る