メルセデス・ベンツが「Cクラス」の装備を強化

2013.07.08 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツ C180 アバンギャルド」

メルセデス・ベンツが「Cクラス」の装備を強化

メルセデス・ベンツ日本は2013年7月5日、「Cクラス」に一部改良を実施し、8月1日に発売すると発表した。

「C180 ステーションワゴン アバンギャルド」
「C180 アバンギャルド」のインパネまわり。

今回の改良では、安全運転支援システムの「レーダーセーフティパッケージ」を、「C180セダン/ステーションワゴン」にオプション設定、その他の全グレードに標準装備とした。またステーションワゴンの全車に「EASY-PACK自動開閉テールゲート」を採用した。

一方オプションでは、インテリジェントライトシステムやアダプティブハイビームアシストなどからなるC180セダン/ステーションワゴンの「アドバンストライトパッケージ」を、20万円から15万円に値下げ。セダンとステーションワゴンの「C200アバンギャルド」「C250アバンギャルド」「C350アバンギャルド」に設定される本革シートも、28万4000円から24万円に値下げした。

ラインナップと価格は以下の通り。
・C180:399万円
・C180 アバンギャルド:459万円
・C200 アバンギャルド:509万円
・C250 アバンギャルド:589万円
・C350 アバンギャルド:705万円
・C63 AMG:1085万円
・C180 ステーションワゴン:419万円
・C180 ステーションワゴン アバンギャルド:479万円
・C200 ステーションワゴン アバンギャルド:529万円
・C250 ステーションワゴン アバンギャルド:609万円
・C350 ステーションワゴン アバンギャルド:725万円
・C63 AMG ステーションワゴン:1105万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Cクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る