メルセデス・ベンツが「Cクラス」の装備を強化

2013.07.08 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツ C180 アバンギャルド」
「メルセデス・ベンツ C180 アバンギャルド」 拡大

メルセデス・ベンツが「Cクラス」の装備を強化

メルセデス・ベンツ日本は2013年7月5日、「Cクラス」に一部改良を実施し、8月1日に発売すると発表した。

「C180 ステーションワゴン アバンギャルド」
「C180 ステーションワゴン アバンギャルド」 拡大
「C180 アバンギャルド」のインパネまわり。
「C180 アバンギャルド」のインパネまわり。 拡大

今回の改良では、安全運転支援システムの「レーダーセーフティパッケージ」を、「C180セダン/ステーションワゴン」にオプション設定、その他の全グレードに標準装備とした。またステーションワゴンの全車に「EASY-PACK自動開閉テールゲート」を採用した。

一方オプションでは、インテリジェントライトシステムやアダプティブハイビームアシストなどからなるC180セダン/ステーションワゴンの「アドバンストライトパッケージ」を、20万円から15万円に値下げ。セダンとステーションワゴンの「C200アバンギャルド」「C250アバンギャルド」「C350アバンギャルド」に設定される本革シートも、28万4000円から24万円に値下げした。

ラインナップと価格は以下の通り。
・C180:399万円
・C180 アバンギャルド:459万円
・C200 アバンギャルド:509万円
・C250 アバンギャルド:589万円
・C350 アバンギャルド:705万円
・C63 AMG:1085万円
・C180 ステーションワゴン:419万円
・C180 ステーションワゴン アバンギャルド:479万円
・C200 ステーションワゴン アバンギャルド:529万円
・C250 ステーションワゴン アバンギャルド:609万円
・C350 ステーションワゴン アバンギャルド:725万円
・C63 AMG ステーションワゴン:1105万円

(webCG)

関連キーワード:
Cクラス セダンCクラス ステーションワゴンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • BMW X4 xDrive30i(4WD/8AT)/X4 xDriveM40d(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.7.19 試乗記 BMWのコンパクトでスタイリッシュなクロスオーバーモデル「X4」がデビューから4年半で早くも2代目に進化。新世代のボディー骨格を得て刷新されたSAC(スポーツ・アクティビティー・クーペ)は、しなやかな乗り味と高い静粛性でさらに魅力を増していた。
  • マツダ・アテンザセダン25S Lパッケージ/アテンザワゴンXD Lパッケージ【試乗記】 2018.7.12 試乗記 マツダの旗艦モデル「アテンザ」が、現行世代では過去最大といわれるほどの大幅改良を受けた。内外装のデザインや仕立てはもちろん、エンジン、ボディー、足まわりと、クルマを構成するあらゆる箇所がブラッシュアップされた最新モデルの出来栄えを確かめた。
  • 第1回:検証“2リッター・カマロ”の魅力と実力 2018.6.29 シボレー・カマロに宿るモダンアメリカンの魅力<PR> 50年を超える歴史を持つ、アメリカを代表するスペシャリティーカー「シボレー・カマロ」。その魅力を探るべく、2リッターの高出力ターボエンジンを積んだコンバーチブルでツーリングを実施。今どきのアメリカ車だけに許された、豊かな味わいに触れた。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.30 試乗記 ワゴンボディーをまとう「ポルシェ・パナメーラ スポーツツーリスモ」のトップパフォーマンスモデルに試乗。4リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、最高速304km/hを誇る、その走りとは? 標準ボディーとの比較も合わせてリポートする。
ホームへ戻る