BMWが「M3クーペ」の生産を終了

2013.07.09 自動車ニュース
生産ラインを流れる最後の現行「BMW M3クーペ」。
生産ラインを流れる最後の現行「BMW M3クーペ」。 拡大

BMWが「M3クーペ」の生産を終了

独BMWは2013年7月5日、「BMW M3クーペ」の生産を終了したと発表した。

通算で4代目となる現行「BMW M3クーペ」(E92型)のデビューは2007年。総生産台数は4万台あまりに上った。
このほか現行M3シリーズには、セダンと日本未導入のコンバーチブルがあり、生産台数は「M3セダン」が約1万台、「M3コンバーチブル」が約1万6000台に上る。コンバーチブル仕様の生産は、2013年9月まで継続される予定。

現行M3は、歴代で最も大きな4リッターV8エンジンを搭載する。2012年からドイツツーリングカー選手権(DTM)で活躍しており、同年にドライバー、チーム、およびマニュファクチャラーの「三冠タイトル」を獲得する活躍ぶりを見せた。

(webCG)

関連キーワード:
M3クーペBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • BMW M2コンペティション 2018.4.19 画像・写真 「M3」「M4」ゆずりの3リッター直6ターボエンジン(最高出力410ps、最大トルク550Nm)を搭載。BMWのコンパクトなハイパフォーマンスモデル「BMW M2コンペティション」の姿を写真で紹介する。
  • BMW M240iクーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.12.8 試乗記 コンパクトなボディーに、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M240iクーペ」。MT仕様の試乗を通し、同門の高性能スポーツモデル「M2」に対するオルタナティブとしての実力を試す。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)/CX-5 25Sプロアクティブ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.4.6 試乗記 デビューから1年で早くもマイナーチェンジを受けた「マツダCX-5」に試乗。「CX-8」と同じ「スカイアクティブ-D 2.2」や気筒休止機構を搭載した「スカイアクティブ-G 2.5」など、エンジンに大幅な改良が施された最新モデルの走りをリポートする。
ホームへ戻る