ケーターハムに300psオーバーの高性能モデル

2013.07.10 自動車ニュース
「ケーターハム・セヴン 620R」

ケーターハムに300psオーバーの高性能モデル

英ケーターハムは2013年7月9日、「ケーターハム・セヴン」の高性能モデル「620R」を発表した。

ケーターハム・セヴン 620Rは、従来の「R500」に代わるセヴン・シリーズの新たなフラッグシップモデルである。

エンジンは2リッター直4 DOHCの「フォード・デュラテック」で、スーパーチャージャーの過給により最高出力311bhp(315ps)/7700rpm、最大トルク219lbsft(30.3kgm)/7350rpmを発生。トランスミッションには6段MTが組み合わされる。545kgに抑えられた車両重量とも相まって、0-60mph(約96km/h)加速は2.79秒、最高速度は155mph(約250km/h)という動力性能を実現している。

実車は2013年7月13日、14日に開催されるヒルクライムイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において公開される予定だ。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。