シトロエン「DS3カブリオ レーシング」を公開

2013.07.12 自動車ニュース
「シトロエンDS3カブリオ レーシング」コンセプト
「シトロエンDS3カブリオ レーシング」コンセプト

シトロエン「DS3カブリオ レーシング」を公開

仏シトロエンは2013年7月10日、英国で開催される自動車イベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において、コンセプトカー「シトロエンDS3カブリオ レーシング」を公開すると発表した。

同車は、最高出力202psを発生する高性能モデル「DS3レーシング」のオープンバージョンである。

ボディーカラーはムーンダークマット仕上げのグレーで、深紅色のフロントリップやブレーキキャリパー、ホイールキャップ、ドアのストライプを採用。19インチホイールはグロスブラック、ドアハンドル、トランクリッド、ドアミラーはブラッククロムモールでコーディネートされる。

ルーフの機構は通常の「DS3カブリオ」と同じスライド式のキャンバスルーフで、ハッチバックからの重量増を25kgに抑制。カーボンファイバー状の黒いキャンバスには、ドアミラーと同じく「DS」のモノグラムがあしらわれている。

インテリアには、ナッパレザーとアルカンタラのコンビネーションシートを採用。エンボス加工された「DS」ロゴや、新しいウオッチストラップデザインの座面も特徴となっている。また、シートなどのステッチやシートバックの背面、ダッシュボードのストライプには深紅色を採用。エクステリアと同様に、インテリアも黒にアクセントの深紅という組み合わせだ。

このほかにも、今回のコンセプトカーでは、ウオッチストライプデザインのチャイルドシートや車体と同色のヘルメットなど、関連アクセサリーについてもクルマと同じコンセプトを採用。同車は2013年9月のフランクフルトモーターショーでも展示が予定されている。

(webCG)

→「シトロエンDS3カブリオ レーシング」のより詳細な写真はこちら
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンDS3カブリオ スポーツシック(FF/6MT)【試乗記】 2013.10.6 試乗記 シトロエンのプレミアムコンパクト「DS3」に、セミオープンの「DS3カブリオ」が登場。ボディーの随所に散りばめられた、ダブルシェブロンの魅力とアイデンティティーに触れた。
  • シトロエンDS3カブリオ スポーツシック(FF/6MT) 2013.11.19 試乗記 個性的なスタイリングと活発な走りで、ユニークな存在感を放っている「シトロエンDS3」。空を味方につけて、その魅力はどう変わったのだろうか。真っ赤な「シトロエンDS3カブリオ スポーツシック」で秋の箱根を行く。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル(FF/6MT)【試乗記】 2016.11.4 試乗記 「DS 3」史上最強の1.6リッターターボエンジンを搭載する限定車「DS 3パフォーマンス」に試乗。ビジュアル系にして体育会系でもあるスペシャルDS 3が“意味するところ”、それは山道でわかるだろう。
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
ホームへ戻る