日産「ダットサン」の復活第1号モデルを発表

2013.07.16 自動車ニュース
「ダットサンGO」

日産「ダットサン」の復活第1号モデルを発表

日産自動車は2013年7月15日、新興国向けブランド「ダットサン」の新型車「GO」をインドで発表した。

ダットサンブランドの復活第1号モデルとなる「GO」は、FFの駆動方式を持つコンパクトな5ドアハッチバック車で、パワーユニットには1.2リッターエンジンを、トランスミッションには5段MTを採用。ボディーは全長×全幅×全高=3785×1635×1485mmと「日産マーチ」より一回り小さいサイズでありながら、広い全幅と長いホイールベースにより乗員5人が快適に過ごせる車内空間を実現しているという。

価格は40万ルピー(約66万8000円、1ルピー=1.67円で換算)以下を予定。日産は同車について「その価格帯において、1ランク上の商品価値を提供する」とアナウンスしている。

発売はインドネシア、ロシア、南アフリカにおいて2014年後半。生産はインド・チェンナイ近郊のオラガダムにある工場で行われる予定だ。

なお、ダットサンとは1981年まで存在していた日産の大衆車ブランド。既報の通り、新興国向けのブランドとして復活させることが、2012年3月に発表されていた。

(webCG)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。