「マツダ・フレア」燃費が30km/リッターに向上

2013.07.18 自動車ニュース
「マツダ・フレア XS」
「マツダ・フレア XS」

「マツダ・フレア」の燃費が30km/リッターに向上

マツダは2013年7月18日、軽乗用車「フレア」「フレア カスタムスタイル」に一部改良を実施し、販売を開始した。

フレアとフレアカスタムスタイルは、それぞれスズキの「ワゴンR」「ワゴンRスティングレー」をOEM調達したモデルである。

「フレア カスタムスタイル XT」


	「フレア カスタムスタイル XT」

今回の改良は、主に同年7月16日に実施されたスズキ・ワゴンR、ワゴンRスティングレーの仕様変更に準じたもので、エンジンやCVTなどの改良により、燃費性能を向上。自然吸気エンジンを搭載したCVT仕様のFF車で、30.0km/リッター(JC08モード)を実現した。

また「フレア XS」「フレア カスタムスタイル XS」には、低速走行中の追突事故などの被害を軽減する「レーダーブレーキサポート」や、ペダルやシフトの操作ミスによる急発進を抑制する「誤発進抑制機能」などの安全装備を4万2000円でオプション設定。フレア カスタムスタイルXSのドアミラーに、LEDサイドターンランプを標準設定とした。

カラーバリエーションも変更されており、フレア XSには「アーバンブラウンパールメタリック」、フレア カスタムスタイルには「スチールシルバーメタリック」が新たに採用された。

価格とラインナップは以下の通り。

「フレア」
・XG(5MT):112万350円(FF)/123万7950円(4WD)
・XG(CVT):113万850円(FF)/124万8450円(4WD)
・XS:127万500円(FF)/138万8100円(4WD)

「フレア カスタムスタイル」
・XS:136万5000円(FF)/148万2600円(4WD)
・XT:151万7250円(FF)/163万4850円(4WD)

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • マツダが「フレアワゴン」の安全装備を強化 2017.1.12 自動車ニュース マツダが軽乗用車「フレアワゴン」を一部改良。ターボモデルを「カスタムスタイルXT」の1グレードに集約したほか、一部グレードに防眩(ぼうげん)式ルームミラーやバックアイカメラを採用するなど、安全装備を強化している。
  • マツダが「フレアワゴン」に自動ブレーキを装備 2013.9.20 自動車ニュース マツダが軽乗用車「フレアワゴン」を一部改良。自動ブレーキを標準装備とした。
  • レクサス・オールラインナップ試乗会【試乗記】 2017.1.19 試乗記 新型ラグジュアリークーペ「LC」の投入や、旗艦セダン「LS」のフルモデルチェンジなど、ビッグイベントを控えるレクサスがオールラインナップ試乗会を開催。サーキットと公道で、レクサスの現時点での立ち位置を確かめた。
  • デトロイトショー2017(その5) 2017.1.16 画像・写真 本田技研工業は北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー/開催期間:2017年1月22日まで)で、北米向け新型「オデッセイ」を公開した。その姿を画像で紹介する。
  • レクサスLS 2017.1.10 画像・写真 レクサスが、デトロイトショーで5代目となる新型「LS」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「GA-L」や自動操舵機能つきプリクラッシュセーフティーなど、先進技術が採用されたフラッグシップセダンの姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る