「日産リーフ」の認定中古車制度がスタート

2013.07.23 自動車ニュース
「日産リーフ」
「日産リーフ」

「日産リーフ」の認定中古車制度がスタート

日産自動車は2013年7月23日、電気自動車「リーフ」の認定中古車制度を開始すると発表した。

 

認定中古車とは、日産が定める認定基準をクリアした車両に対し、購入販売会社が「認定証」を発行したものである。

認定基準は以下の5項目。
・バッテリー容量計が12セグメント(新車時から1セグメントも減っていない状態)の車両。
・事故修復歴(財団法人 日本自動車査定協会基準)がない車両。
・外観傷や内装傷、故障部位について補修、修復済みの状態の車両。
・走行距離5万km未満の車両。
・初度登録年月日からの経過が4年(48カ月)以内の車両。

認定中古車となるのは、これらすべての条件を満たす車両のみ。購入者には、5年もしくは10万kmまでのバッテリー性能保証や、メンテナンスサービスなどが提供される。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

リーフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 第27回:元リーフタクシー運転手、最新型リーフに仰天する(最終回)
    俺、感動しちゃったよ(小さな旅編)
    2016.4.14 エッセイ 最新型「日産リーフ」で横浜から小田原の漁港に向かった、元リーフタクシー運転手の矢貫 隆。「航続距離200kmはいける」「約6000基の急速充電器」という数字のすごさを実感しながら、今回の旅を振り返る。
  • 日産リーフ G(FF)【試乗記】 2013.1.9 試乗記 日産リーフ G(FF)
    ……417万5850円

    発売から2年、電気自動車の代名詞となった「日産リーフ」がマイナーチェンジを受けた。新型の見どころは、航続距離の延長や利便性を向上させたところ。その仕上がり具合をチェックする。
  • 日産の新型電気自動車「リーフ」 2009.8.2 画像・写真 2009年8月2日に公開された、日産の新型電気自動車「リーフ」を写真で紹介する。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • 第33回 ディーゼルLOVE(前編)
    2017.3.14 エッセイ 清水草一の話題の連載。第33回は「ディーゼルLOVE(後編)」。これまで筆者の「ディーゼル愛」についてお届けしてきた当連載、今回は、同じくディーゼル車ユーザーのモータージャーナリスト、塩見 智氏との対談の様子をお届けする。
ホームへ戻る