「日産リーフ」の認定中古車制度がスタート

2013.07.23 自動車ニュース
「日産リーフ」
「日産リーフ」 拡大

「日産リーフ」の認定中古車制度がスタート

日産自動車は2013年7月23日、電気自動車「リーフ」の認定中古車制度を開始すると発表した。

 

認定中古車とは、日産が定める認定基準をクリアした車両に対し、購入販売会社が「認定証」を発行したものである。

認定基準は以下の5項目。
・バッテリー容量計が12セグメント(新車時から1セグメントも減っていない状態)の車両。
・事故修復歴(財団法人 日本自動車査定協会基準)がない車両。
・外観傷や内装傷、故障部位について補修、修復済みの状態の車両。
・走行距離5万km未満の車両。
・初度登録年月日からの経過が4年(48カ月)以内の車両。

認定中古車となるのは、これらすべての条件を満たす車両のみ。購入者には、5年もしくは10万kmまでのバッテリー性能保証や、メンテナンスサービスなどが提供される。

(webCG)
 

関連キーワード:
リーフ日産電気自動車(EV)自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2018.1.4 試乗記 発売以来、好調なセールスが伝えられる新型「日産リーフ」。充電の手間や航続距離など、さまざまな課題もあるEVの中で、多くの支持を集めるのはなぜか。クローズドコースと一般道で試乗し、その価値について考えた。
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2017.11.28 試乗記 2010年の登場以来、電気自動車(EV)普及の立役者として販売されてきた「日産リーフ」。7年ぶりのフルモデルチェンジで登場した新型は、従来型よりも未来感覚あふれる走りと、意外なほどの快適性や静粛性を味わわせてくれた。
  • 「日産リーフ」に国内累計販売10万台を記念した特別仕様車 2018.6.1 自動車ニュース 日産自動車は2018年6月1日、電気自動車「リーフ」に、国内累計販売台数が10万台を超えたことを記念した特別仕様車「X 10万台記念車」を設定し、販売を開始した。
  • 第492回:電気自動車ならではの強みを生かす
    新型「日産リーフ」の先進装備はここがスゴイ!
    2018.3.30 エディターから一言 「新型『リーフ』の開発秘話を話すので、本社に来てください」 そんな妙な(?)お招きをいただき、webCG取材陣は横浜市にある日産のグローバル本社へ。自動駐車機能とワンペダルドライブに関するうんちくを聞いてきました。
  • ステーションワゴン、はじめました
    これが「ホンダ・ジェイド」の進む道!?
    2018.5.23 デイリーコラム 2列シートの5人乗りタイプ追加に加えて、スポーティーグレードの商品力を強化して販売不振からの脱却を図る「ホンダ・ジェイド」。「ヒンジドアミニバン」市場の縮小という状況下で、ホンダがとった秘策とは!?
ホームへ戻る