メルセデス「CLA」に日本導入記念モデルが登場

2013.07.24 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツCLA250 エディション1」
「メルセデス・ベンツCLA250 エディション1」

メルセデス「CLA」に日本導入記念モデルが登場

メルセデス・ベンツ日本は2013年7月24日、「CLAクラス」の日本発売を記念した「CLA250 エディション1」を300台の台数限定で発売した。

CLA250 エディション1は、2リッター直噴ターボエンジンを搭載した「CLA250」をベースに、専用の内外装や装備を採用したものである。

具体的な仕様、装備は以下の通り。

<エクステリア>
・ハイグロスブラックペイント18インチAMGマルチスポークアルミホイール
・クロム付きハイグロスブラックルーバーフロントグリル
・ブラックドアミラー
・ブラックウィンドウライントリム

<インテリア>
・エディション1 専用シートデザイン(レザーDINAMICA ネオンアートブラック)
・前席シートヒーター
・レザーARTICOダッシュボード(イエローステッチ付き)
・イエローステッチ付きドアアームレスト&センターアームレスト
・エディション1 専用フロアマット(「エディション1」ロゴ入り)
・コンビニエンスオープニング・クロージング機能

<装備>
・セーフティーパッケージ(ブラインドスポットアシスト、ディストロニック・プラス、レーンキーピングアシスト、CPAプラス<緊急ブレーキ機能>、PRE-SAFE)

ボディーカラーはポーラーシルバーとコスモブラックの2種類で、販売台数は前者が200台、後者が100台。内装色はいずれもネオンアートブラックで、インテリアトリムにはブラッシュドアルミニウムが用いられている。

価格はベース車より51万円高の510万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CLAクーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツCLA250シュポルト 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2016.10.6 試乗記 「メルセデス・ベンツCLA」が3年ぶりにマイナーチェンジを受け登場。地道な改良によって進化を遂げた、新型の走りとは?「AMGレザーエクスクルーシブパッケージ」を装備した、スポーティーな「CLA250シュポルト」に試乗した。
  • メルセデス・ベンツCLA45 AMG 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2014.3.27 試乗記 「CLAクラス」のトップ・オブ・ザ・レンジ、「CLA45 AMG 4MATIC」に試乗。実に360psを絞り出す2リッター直4ターボエンジンを備えたスーパーセダンは、同時にクラス随一の洗練も手に入れていた。
  • 「メルセデス・ベンツCクラス」に直4+4WDの新グレードが登場 2017.2.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツが「Cクラス」シリーズの仕様やラインナップを変更。セダンとステーションワゴンに直4+4WDの、クーペに500万円を切る新グレードを設定したほか、直4ガソリン車のトランスミッションに9段ATを採用した。
  • 価格を抑えた「メルセデスAMG CLA45 4MATIC」限定発売NEW 2017.3.21 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年3月21日、高性能モデル「メルセデスAMG CLA 45 4MATIC」をベースとする限定車「メルセデスAMG CLA 45 4MATIC Racing Edition」を発表した。同年4月上旬に90台限定で発売する。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
ホームへ戻る