メルセデス「CLA」に日本導入記念モデルが登場

2013.07.24 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツCLA250 エディション1」
「メルセデス・ベンツCLA250 エディション1」

メルセデス「CLA」に日本導入記念モデルが登場

メルセデス・ベンツ日本は2013年7月24日、「CLAクラス」の日本発売を記念した「CLA250 エディション1」を300台の台数限定で発売した。

CLA250 エディション1は、2リッター直噴ターボエンジンを搭載した「CLA250」をベースに、専用の内外装や装備を採用したものである。

具体的な仕様、装備は以下の通り。

<エクステリア>
・ハイグロスブラックペイント18インチAMGマルチスポークアルミホイール
・クロム付きハイグロスブラックルーバーフロントグリル
・ブラックドアミラー
・ブラックウィンドウライントリム

<インテリア>
・エディション1 専用シートデザイン(レザーDINAMICA ネオンアートブラック)
・前席シートヒーター
・レザーARTICOダッシュボード(イエローステッチ付き)
・イエローステッチ付きドアアームレスト&センターアームレスト
・エディション1 専用フロアマット(「エディション1」ロゴ入り)
・コンビニエンスオープニング・クロージング機能

<装備>
・セーフティーパッケージ(ブラインドスポットアシスト、ディストロニック・プラス、レーンキーピングアシスト、CPAプラス<緊急ブレーキ機能>、PRE-SAFE)

ボディーカラーはポーラーシルバーとコスモブラックの2種類で、販売台数は前者が200台、後者が100台。内装色はいずれもネオンアートブラックで、インテリアトリムにはブラッシュドアルミニウムが用いられている。

価格はベース車より51万円高の510万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CLAクーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツCLA250シュポルト 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2016.10.6 試乗記 「メルセデス・ベンツCLA」が3年ぶりにマイナーチェンジを受け登場。地道な改良によって進化を遂げた、新型の走りとは?「AMGレザーエクスクルーシブパッケージ」を装備した、スポーティーな「CLA250シュポルト」に試乗した。
  • メルセデスの「CLA」シリーズがマイナーチェンジ 2016.8.24 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年8月24日、マイナーチェンジを施した「メルセデス・ベンツCLA」と、そのワゴンモデル「CLAシューティングブレーク」を国内で発表。同日、販売を開始した。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • メルセデス・ベンツA250シュポルト 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2016.2.5 試乗記 フルモデルチェンジから3年にして大幅な改良が施されたメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバックモデル「Aクラス」。200psオーバーのターボエンジンとフルタイム4WDを組み合わせた「A250シュポルト 4MATIC」に試乗し、その進化の度合いを確かめた。
ホームへ戻る