4ドア版「ジープ・ラングラー」に特別な限定車

2013.07.25 自動車ニュース
「ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン 10thアニバーサリー エディション」
「ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン 10thアニバーサリー エディション」

4ドア版「ジープ・ラングラー」に特別な限定車

フィアット クライスラー ジャパンは2013年7月25日、特別仕様車「ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン 10th Anniversary Edition(10thアニバーサリー エディション)」を、同年8月3日に100台限定で発売すると発表した。

「ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン 10thアニバーサリー エディション」は、4ドアモデル「ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン」をベースに、ドレスアップアイテムや快適装備を追加した特別仕様車。
オフロードの走破性能を高めたハードコアモデル「ジープ・ラングラー ルビコン」の誕生10周年を記念して設定される、限定モデルである。

具体的な特別装備は、以下の通り。

・エンジンフードのパワードーム
・ロックレール
・「Rubicon」フードデカール
・「Rubicon 10th Anniversary」バッジ
・ブラックカラーのフューエルフィラードア
・ブラックカラーの17インチアルミホイール
・レッドカラーステッチ入りセンターアームレスト&ドアアームレスト
・レッドレザーシート(フロントに「Rubicon 10th Anniversary」刺しゅう入り)
・フロントシートヒーター
・「10th Anniversary」刻印入り助手席側アシストハンドル
・Rubicon 4×4 スペックプレート
・「Jeep」ロゴ入りラバーフロアマット
・プレミアム ビークル インフォメーションセンター

なお、パワートレインやサスペンションなど基本的なメカニズムは、ベースモデルと変わらない。

ハンドル位置は右のみで、価格は438万円。

(webCG)

関連キーワード:
ラングラージープ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)【試乗記】 2016.4.18 試乗記 アーバンサイズ。アドベンチャークラス。がテーマの最新ジープ、「レネゲード トレイルホーク」の出来栄えは? 標準装着タイヤ「グッドイヤー・ベクター4シーズンズ」の印象と合わせてリポートする。
  • 新型「ジープ・コンパス」、10月30日にデビュー 2017.10.2 自動車ニュース FCAジャパンが、2017年10月30日に新型「ジープ・コンパス」を発表する。コンパスはモダンなスタイリングを特徴とするジープブランドのクロスオーバーSUVであり、2代目となる新型は機能性、快適性、安全性などが全方位的に高められているという。
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)/フィアット500Xクロスプラス(4WD/9AT)【試乗記】 2016.3.1 試乗記 長野県は白馬で「ジープ・レネゲード トレイルホーク」と「フィアット500Xクロスプラス」に試乗。雪道での試乗を通して感じた、同じプラットフォームから生まれた“兄弟車”とは思えない、両モデルの個性の違いをリポートする。
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)【試乗記】 2015.10.15 試乗記
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記