アストンとAMGが将来的な技術提携について合意

2013.07.25 自動車ニュース

アストンとAMGが将来的な技術提携について合意

英アストン・マーティンと独メルセデスAMGは2013年7月25日、将来的な技術提携に向けた基本合意書に署名したと発表した。

今回合意された技術提携の内容は、アストン・マーティンがメルセデスAMGおよびメルセデス・ベンツから、V8パワートレインや電装系コンポーネンツなどの提供を受けるというものである。

一方、メルセデスAMGの親会社である独ダイムラーは、アストン・マーティンの無議決権株式を段階的に全体の5%まで取得していくとしている。

両者は今後、2013年末の正式契約へ向けて調整を進めていく予定だ。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。