フォーマルな装いの「ジープ・ラングラー」登場

2012.03.09 自動車ニュース

フォーマルな装いの「ジープ・ラングラー」登場

クライスラー日本は2012年3月8日、「ジープ・ラングラー」に特別仕様車「Black Tie Edition(ブラック タイ エディション)」を設定し、50台限定で販売すると発表した。発売は3月10日。

今回の特別仕様車「ラングラー ブラック タイ エディション」は、2012年モデルの「ラングラー サハラ(2ドア4人乗り)」をベースに、「都会的で洗練されたシーンに合う一台」(プレスリリース)をイメージし、設定されたモデルだ。

エクステリアは、メッキパーツを随所に配してドレスアップ。インテリアではブラックレザーシートの採用がセリングポイントとなっている。

特別装備の内容は以下の通り
<エクステリア>
・特別デザインの18インチアルミホイール
・Jeep/Black Tie Editionロゴ入りハードタイプスペアタイヤカバー
・クロームミラーカバー
・クロームフロントグリル
・クロームドアハンドル
・クロームサイドステップ
・Black Tie Editionデカール
・クロームマフラーカッター
・クロームフューエルフィラードア

<インテリア>
・フロントシートヒーター付きブラックレザーシート
・Jeepロゴ入りシルバードアシルスカッフプレート
・プレミアムフロアマット(フロント、リア)

価格は388万円(ベース車+20万円)。ステアリング位置は右のみとなる。

(webCG)

「ジープ・ラングラー ブラック タイ エディション」
「ジープ・ラングラー ブラック タイ エディション」 拡大

フォーマルな装いの「ジープ・ラングラー」登場の画像 拡大

フォーマルな装いの「ジープ・ラングラー」登場の画像 拡大

関連キーワード:
ラングラージープ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジュネーブモーターショー2018(その26) 2018.3.11 画像・写真 2018年3月6日に開幕した第88回ジュネーブ国際モーターショー。FCA傘下のジープブランドは新型「ラングラー」と「チェロキー」のマイナーチェンジモデルを欧州初公開した。その姿を写真で紹介する。
  • マツダCX-8 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.3.1 試乗記 マツダのSUVファミリーに、3列シートを持つ最上級モデル「CX-8」が登場。ミニバンでは得られない、このクルマならではの持ち味とは何か。トップグレードの4WD車に試乗して確かめた。
  • ブラックが決め手、「ジープ・ラングラー」の新グレード登場 2018.1.20 自動車ニュース FCAジャパンは2018年1月20日、「ジープ・ラングラー」のモデルラインナップに「アンリミテッド アルティテュード」を追加設定し、販売を開始した。専用パーツの装着により、内外装デザインの特別感向上を図った新グレードである。
  • 【LAショー2017】ジープ、新型「ラングラー」をお披露目 2017.11.6 自動車ニュース FCAがロサンゼルスオートショーで新型「ジープ・ラングラー」を世界初公開すると発表した。今回の新型は、従来モデルから伝統的な意匠を受け継ぎつつ、より低燃費なパワートレインや、先進の安全装備などが取り入れられるという。
  • ジープ・ラングラー限定モデル、全8色で登場 2016.2.1 自動車ニュース FCAジャパンは2016年2月1日、「ジープ・ラングラー アンリミテッド」に特別仕様車「Rubicon Hard Rock(ルビコン ハードロック)」を設定し、同日から同年3月21日までの期間限定で受注すると発表した。
ホームへ戻る