「トヨタFJクルーザー」に2色の新色が登場

2013.07.30 自動車ニュース
「トヨタFJクルーザー」
「トヨタFJクルーザー」
    拡大

「トヨタFJクルーザー」に2色の新色が登場

トヨタ自動車は2013年7月30日、「FJクルーザー」を一部改良し、発売した。

「FJクルーザー“カラーパッケージ”」。ボディーカラーは新色のスモーキーブルー。
「FJクルーザー“カラーパッケージ”」。ボディーカラーは新色のスモーキーブルー。
    拡大

今回の改良では、ホワイトルーフとの組み合わせとなるツートン仕様のボディーカラーを、新色のスモーキーブルー、ダークグリーンを含む全7色の設定に変更。また “ブラックカラーパッケージ”を除く全車に新デザインの17インチアルミホイールを、“オフロードパッケージ”を除く全車にパフォーマンスダンパー(フロント・リア)をオプション設定した。

ラインナップと価格は以下の通り。
・FJクルーザー:315万円
・FJクルーザー“カラーパッケージ”:325万円
・FJクルーザー“ブラックカラーパッケージ”:336万円
・FJクルーザー“オフロードパッケージ”:337万円

(webCG)
 

関連キーワード:
FJクルーザートヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.10.24 試乗記 長く国内販売が停止していた「トヨタ・ハイラックス」が復活。世界を舞台に活躍するピックアップトラックは、日本の道でどんな走りを見せるのか? オンロードとオフロードで、その実力をチェックした。
  • フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 フォルクスワーゲンのコンパクトハッチバック「ポロ」の新型が、いよいよ日本に上陸。世界で累計1400万台以上、日本に限っても25万台以上のセールスを記録する、ベストセラーモデルの出来栄えをチェックした。
  • アストンマーティン・ヴァンテージ(FR/8AT)【海外試乗記】 2018.4.16 試乗記 スタイルも中身も一新! 攻めのデザインをまとって登場した、新型「アストンマーティン・ヴァンテージ」。アストンきってのリアルスポーツは、どれほどの走りを見せるのか? ポルトガル・アルガルベサーキットで、その実力を解き放った。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.13 試乗記 ボルボが初めて手がけたプレミアムコンパクトSUV「XC40」とは、どんなクルマなのか。装備満載の限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション」に試乗して、その仕上がりを確かめた。
ホームへ戻る