「トヨタFJクルーザー」に2色の新色が登場

2013.07.30 自動車ニュース
「トヨタFJクルーザー」
「トヨタFJクルーザー」

「トヨタFJクルーザー」に2色の新色が登場

トヨタ自動車は2013年7月30日、「FJクルーザー」を一部改良し、発売した。

「FJクルーザー“カラーパッケージ”」。ボディーカラーは新色のスモーキーブルー。
「FJクルーザー“カラーパッケージ”」。ボディーカラーは新色のスモーキーブルー。

今回の改良では、ホワイトルーフとの組み合わせとなるツートン仕様のボディーカラーを、新色のスモーキーブルー、ダークグリーンを含む全7色の設定に変更。また “ブラックカラーパッケージ”を除く全車に新デザインの17インチアルミホイールを、“オフロードパッケージ”を除く全車にパフォーマンスダンパー(フロント・リア)をオプション設定した。

ラインナップと価格は以下の通り。
・FJクルーザー:315万円
・FJクルーザー“カラーパッケージ”:325万円
・FJクルーザー“ブラックカラーパッケージ”:336万円
・FJクルーザー“オフロードパッケージ”:337万円

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタFJクルーザー オフロードパッケージ(4WD/5AT)【試乗記】 2011.5.9 試乗記 トヨタFJクルーザー オフロードパッケージ(4WD/5AT)
    ……350万5850円

    ジャパンメイドの北米向けSUV「FJクルーザー」の評判がいい。なにが、そんなにイイのか!? モリケータはその“地盤”に注目した。
  • メルセデス・ベンツGLA180(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.6 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」がマイナーチェンジを受けた。その内容はいわゆるフェイスリフトに過ぎない。しかし、試乗を通じて感じたのは、“見た目”優先ではなく、むしろ高い実用性を備えたユーティリティーカーに仕上がっているということだった。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • 谷口信輝の新車試乗――フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(前編) 2017.7.13 mobileCG SUPER GTで活躍中の谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に試乗する。最新のデジタルインターフェイスを得て、一段と洗練された“ホットハッチの定番”を、谷口はどう評価するのだろうか?
ホームへ戻る