「Cクラスクーペ」新たな装備と価格で発売

2013.08.01 自動車ニュース

「Cクラスクーペ」新たな装備と価格で発売

メルセデス・ベンツ日本は、「メルセデス・ベンツCクラスクーペ」の仕様・装備を変更し、2013年8月1日に発売した。

 

今回、メルセデス・ベンツの2ドア4シータークーペ「Cクラスクーペ」に、2012年7月以来となる仕様・装備の見直しが実施されるとともに、新たな価格が設定された。
各モデルの主な変更点と価格は、以下の通り。

■C180 クーペ

スポーティーなエアロパーツからなるAMGスタイリングパッケージや18インチAMG7スポークアルミホイール、シフトパドル付きのAMGスポーツステアリング、ステンレス製のペダルなどを標準装備。
速度に応じてアシスト量を変化させるパラメーターステアリング、スポーツサスペンション、さらに、インテリジェントライトシステムやアダプティブハイビームアシストなどがセットになったアドバンストライトパッケージも与えられる。

価格は、これまでより15万円高の450万円。

また、メモリー付きパワーシートや電動ランバーサポート(いずれも前席)、電動チルト&テレスコピックステアリング、イージーエントリー、さらに駐車をサポートするパークトロニックなどがセットになった「ユーティリティパッケージ」が、27万円で設定された。

■C250 クーペ SPORT

「C250 クーペ SPORT(シュポルト)」は、従来の「C250 クーペ」に代わって新たにラインナップされる。
エクステリアは、バイカラーの18インチAMG7ツインスポークアルミホイール、AMGトランクリッドスポイラーリップ、ブラックドアミラーなどでドレスアップされ、インテリアについても、AMGスポーツシートやレッドカラーのシートベルトが与えられる。
メルセデスAMG社が専用チューニングを施したスポーツサスペンションや、専用の強化ブレーキシステムも装備。走行性能が高められている。

価格は「C250 クーペ」から据え置きの598万円。

これにあわせて、オプションの前席シートヒーター付き本革シートの価格は、25万円から15万円に変更された。

■C63 AMGクーペ

5つのミリ波レーダーセンサーと1つのカメラを使って、周りの車両など障害物への衝突の危険性を低減する、レーダーセーフティパッケージが標準装備となった。価格は1095万円(受注生産)。

また、専用チューンのエンジン(507ps、62.2kgm)を搭載するハイパフォーマンスバージョン「C63 AMG クーペ エディション507」(1220万円)もラインナップに加えられた。

(webCG)

関連キーワード:
Cクラス セダンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツC200エクスクルーシブライン リミテッド(本革仕様)(FR/7AT)【試乗記】 2015.6.18 試乗記 上級サルーン「Sクラス」に似たフロントデザインを持つ、「メルセデス・ベンツCクラス」の特別限定車に試乗。果たしてそれは、1台で2種類のドライブフィーリングが得られるという、“ふたつの顔を持つクルマ”だった。
  • メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(FR/7AT)【試乗記】 2014.11.4 試乗記 「ベビーSクラス」こと新型「Cクラス」は、偏差値が高いだけの優等生か? いやいや、ドライバーズカーとしての芸術点も高いと筆者は主張する。ともすると「Sクラス」すら脅かしかねない完成度を誇るエアサス付きの「C200アバンギャルド」で、初秋の箱根を目指した。
  • メルセデス・ベンツGLA220 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.4 試乗記 メルセデス・ベンツのコンパクトSUV「GLA」に試乗。充実の先進装備やトレンドに沿ったエクステリアに目が行きがちだが、その土台はメルセデスの伝統にのっとった“いいクルマ”らしさにあふれていた。中間グレードの「GLA220 4MATIC」に乗った。
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース
  • 「谷口信輝の新車試乗」――メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(前編) 2016.5.12 mobileCG