インフィニティ初のコンパクトカーが登場【フランクフルトショー2013】

2013.08.09 自動車ニュース

【フランクフルトショー2013】インフィニティ初のコンパクトカーが登場

日産のプレミアムブランドであるインフィニティは2013年8月8日、ドイツで開催されるフランクフルトモーターショー(開催期間:9月10日~22日)に「Q30コンセプト」を出展すると発表した。

このコンセプトカーは、若い世代のユーザーをターゲットとしたインフィニティ初のコンパクトモデルを示唆したもので、2013年のデトロイトショーで発表された新型セダン「Q50」と同じく、同ブランド最新のデザイン要素を取り入れたものとされている。また「Q30」の市販モデルは、一部の特殊な車両を除くと、インフィニティのラインナップとして初めてF1ドライバーのセバスチャン・ベッテルが開発に関与したモデルになるという。

インフィニティ部門のトップであるヨハン・ダ・ネイシン氏はQ30コンセプトについて、「私たちの積極的な世界戦略を支えるラインナップ拡充の、第一歩となるモデルであり、個性的なスタイルと新しいレベルの製品クオリティーを備えている」と述べている。

(webCG)
 

「インフィニティQ30コンセプト」
「インフィニティQ30コンセプト」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。