スバル「BRZ」を一部改良

2013.08.19 自動車ニュース
「スバルBRZ」
「スバルBRZ」

スバル「BRZ」を一部改良

富士重工業は2013年8月19日、2ドアクーペの「スバルBRZ」に一部改良を実施し、同年9月24日に発売すると発表した。

今回の改良では、上級グレードの「S」に、これまでメーカーオプションだったフロアアンダーカバーを標準装備した。

またモータースポーツなどでの使用を前提に装備を簡素化した「RA」には、新たにメーカーオプションの「パフォーマンスパッケージ」を設定。16インチフロントベンチレーテッドディスクブレーキやトルセンLSDなどを選択可能とした。

ラインナップと価格は以下の通り。

・RA:205万8000円
・RA Racing:286万8000円
・R(6MT):247万8000円
・R(6AT):254万6250円
・S(6MT):280万3500円
・S(6AT):288万2250円

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

BRZの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【試乗記】 2017.1.18 試乗記 スバルのスポーツセダン「WRX S4」をベースに開発された、期間限定発売のコンプリートカー「WRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE」に試乗。STIのスペシャルチューンがもたらす走りの質を、じっくりと確かめた。
  • スバルBRZ S(FR/6MT)【試乗記】 2016.9.24 試乗記 2リッター水平対向エンジンを搭載したスバルのFRスポーツ「BRZ」が、エンジン、ボディー、足まわりに手を加える大幅改良を受けた。試乗を通してその実力を測るとともに、「スポーツカー天国」ニッポンに生まれたシアワセについて考えた。
  • スバル、2018年型の「レガシィ」をシカゴで公開 2017.2.3 自動車ニュース 富士重工業は2017年2月3日、米国・シカゴで開催される2017年 シカゴオートショー(開催期間:2月9日~20日)で、2018年型「スバル・レガシィ」の米国仕様車を公開すると発表した。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
ホームへ戻る