次世代キャデラック? 「エルミラージ」公開

2013.08.16 自動車ニュース
「キャデラック・エルミラージ」

キャデラックの新型コンセプトモデル「エルミラージ」登場

米ゼネラルモーターズは2013年8月15日(米国時間)、キャデラックの新型コンセプトモデル「エルミラージ(Elmiraj)」を発表した。

「エルミラージ」は、キャデラックブランドの考える“次世代のパフォーマンスやラグジュアリー”を象徴するという、2ドア4シーターのコンセプトモデル。

「グランドクーペのクラッシックなスタイルでありながら、現代風にアレンジした」とアピールされるエクステリアは、2011年に発表されたオープンのコンセプトモデル「シエル」のイメージを引き継ぐもの。全長×全幅×全高=5207×1930×1397mmの堂々たる車体には、「シエル」と同サイズの大径22インチホイールが組み合わされる。車重は1814kg。

インテリアについては、ブラジル産のローズウッドでできたパネルや、透明なアナログ式メーターを透かして見るインフォメーションディスプレイなどが特徴。バケット型の後席は、前後のスライドや背もたれのリクライニングが可能だ。

「シエル」が3.6リッターV6ターボ+モーターのハイブリッドカーであったのに対し、「エルミラージ」にはツインターボで過給される4.5リッターV8が搭載される。アウトプットは、500hpと69.1kgm。駆動方式はFRとなっている。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。