トヨタ、2014年のSUPER GTを戦う新型車両を発表【SUPER GT 2013】

2013.08.16 自動車ニュース
「レクサスLF-CC」をベースとした、GT500クラス用の新型車両。
「レクサスLF-CC」をベースとした、GT500クラス用の新型車両。

トヨタ、2014年のSUPER GTを戦う新型車両を発表【SUPER GT 2013】

トヨタ自動車は2013年8月16日、2014年シーズンからSUPER GT選手権のGT500クラスに投入する新型レーシングカーを発表した。

 

トヨタは、これまで「レクサスSC430」をベースとした競技車両でSUPER GTに参戦してきたが、2014年からは2ドアクーペコンセプトモデルである「レクサスLF-CC」をベースとした新型車両を投入することとなる。

レクサスLF-CC」は2012年9月のパリモーターショーで発表されたコンセプトモデルであり、トヨタは同車を、将来レクサスのラインナップに加わる、スポーティーなエントリーモデルを示唆したものとしている。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。