「トヨタ・ピクシス エポック」の燃費が向上

2013.08.20 自動車ニュース
「トヨタ・ピクシス エポック」。写真は新グレードの「G“SA”」。
「トヨタ・ピクシス エポック」。写真は新グレードの「G“SA”」。

「トヨタ・ピクシス エポック」の燃費が向上

トヨタ自動車は、仕様・装備を変更した軽乗用車「ピクシス エポック」を、2013年8月19日に発売した。

 
「トヨタ・ピクシス エポック」の燃費が向上の画像
 
「トヨタ・ピクシス エポック」の燃費が向上の画像

トヨタの「ピクシス エポック」は、ダイハツから供給される「ミラ イース」のOEM車。今回の仕様変更も、同車のマイナーチェンジに伴うものである。

最大のトピックは、フロアアンダーカバーの追加(FF車)やフロントまわりの意匠変更、「クールドi-EGR」「CVTサーモコントローラー」の採用などによる燃費の向上。FF車で33.4km/リッター、4WD車で30.4km/リッター(いずれもJC08モード)を達成した。

サスペンションのリセッティングやフロントシートの形状変更、インテリアパネルの意匠変更のほか、静粛性向上のために吸遮音材が追加されたのも新しい。
さらに、急減速に対して後続車に注意を促す「エマージェンシーストップシグナル」が全車に与えられ、衝突回避支援システム「スマートアシスト」を搭載するグレード“SA”も新たに設定された。

価格は、「D」(FF/CVT)の74万5000円から「Gf“SA”」(4WD/CVT)の128万円まで。

(webCG)

関連キーワード:
ピクシスエポックトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ、「ピクシス メガ」に「スマートアシストIII」を搭載 2017.12.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年12月12日、軽乗用車「ピクシス メガ」を一部改良し、2018年1月8日に発売すると発表した。衝突回避支援システムを従来の「スマートアシストII」から「スマートアシストIII」へと強化し、主要グレードに標準装備としている。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • プジョーからお値段199万円の「208」が再登場 2018.1.5 自動車ニュース プジョーが、2017年に240台限定で販売した「208ファーストセレクション」の再販を開始。「208スタイル」(6AT)をベースにバックソナー、レザーステアリング、スーパーティンテッドガラスを簡素化したもので、199万円という戦略的な価格を実現している。
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
  • スズキ、新型クロスオーバーの「クロスビー」を発表 2017.12.25 自動車ニュース スズキが新型車「XBEE(クロスビー)」を発表。ワゴンとSUVの融合をうたったクロスオーバーモデルで、コンパクトでありながら大人5人が乗れる居住性と積載性を実現。180mmの最低地上高と走行モード切り替え機構により、十分な走破性もかなえているという。
ホームへ戻る