第310回:「カメレオン車」も発見! イタリア流・街角ほのぼのドレスアップ車を紹介

2013.08.23 エッセイ

気分を一新

イタリアの景気低迷は、底打ち感が一部で報じられているとはいえ、まだまだトンネルの出口が見えない状態だ。
人々のクルマ買い替えマインドも、なかなか上向かない。そうしたなか先日ある自動車媒体を見たら、「さまざまなパーツやアクセサリーで、気分を一新しよう」という趣旨の特集が組まれていた。

しかし、そんなことを言われなくても、イタリアのドライバーたちは各自ささやかな工夫をしたりドレスアップをしたりして楽しんでいる、というのが今回のお話である。街で見かけた、そうしたクルマたちのスナップ最新版を紹介しよう。

【写真1】旧ソ連時代のものと思われる「ラーダ・ニーヴァ」。すいぶん大事にお乗りですねえ。
【写真1】旧ソ連時代のものと思われる「ラーダ・ニーヴァ」。すいぶん大事にお乗りですねえ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒にして、二玄社『SUPER CG』元編集記者、そしてイタリア在住20年という脈絡なき人生を歩んできたものの、それだけにあちこちに顔が広い。今日、日本を代表するイタリア文化コメンテーター。10年以上にわたるNHK『ラジオ深夜便』リポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストをはじめラジオでも活躍中。『Hotするイタリア』『イタリア発シアワセの秘密 ― 笑って! 愛して! トスカーナの平日』(ともに二玄社)、『カンティーナを巡る冒険旅行』『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(ともに光人社)、電子書籍『イタリア式クルマ生活術』(NRMパブリッシング)など数々の著書・訳書あり。