「フォルクスワーゲンup!」に白黒2色の限定車

2013.08.22 自動車ニュース

「フォルクスワーゲンwhite up!」(手前)と「black up!」(奥)。


    「フォルクスワーゲンwhite up!」(手前)と「black up!」(奥)。

「フォルクスワーゲンup!」に白黒2色の限定車

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2013年8月22日、コンパクトカー「フォルクスワーゲンup!」の限定モデル「black up!」「white up!」を発売した。

「black up!」
「black up!」
「white up!」
「white up!」
「white up!」
「white up!」

「フォルクスワーゲンup!」に白黒2色の限定車の画像

「black up!」「white up!」は、「ザ・ビートル フェンダー エディション」などと同様に、フォルクスワーゲンの国内正規輸入60周年を記念した限定モデルである。

特徴は上級グレードの「high up!」をベースにモノトーンで仕立てられた内外装で、両車ともクロム加飾のフォグランプベゼルやドアミラー、サイドモールディングのほか、ボディーカラーに合わせてコーディネートされたホイールキャップなどを採用。テールゲートとリアの左右ドアには、ダークティンテッドガラスを用いている。

またインテリアでは、ダッシュパッドと呼ばれる前席正面のカラーパネルにボディーカラーと同じ色を採用。専用デザインのボーダー調ファブリックシートや革巻きの3本スポークステアリング、ドアシルプレートには「up!」のロゴをあしらっている。

ボディーカラーは「black up!」がディープブラックパールエフェクト、「white up!」が専用色のピュアホワイト。ボディー形状は「black up!」が4ドアのみ、「white up!」は2ドアと4ドアの両方が用意される。

価格は「white up!」の2ドアが189万円(限定200台)、同4ドアが199万円(限定600台)、「black up!」の4ドアが199万円(限定400台)。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンup! with beats(FF/5AT)【試乗記】 2017.6.15 試乗記 フォルクスワーゲンのラインナップの中で最もコンパクトな「up!」がマイナーチェンジ。デビューから5年がたち、走りや乗り心地はどのように変わったのか、専用のドレスアップやbeatsのオーディオを特徴とする限定車で確かめた。
  • フォルクスワーゲンup! GTIコンセプトカー 2017.5.26 画像・写真 独フォルクスワーゲンは2017年5月24日(現地時間)、南オーストリアのヴェルター湖畔で開催されている「GTIミーティング」で「up! GTIコンセプトカー」(3ドア)を公開した。その姿を画像で紹介する。
  • フォルクスワーゲン、「cross up!」を300台限定で発売 2017.6.27 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年6月27日、コンパクトカー「up!」に特別仕様車「cross up!(クロスアップ!)」を設定し、300台の台数限定で販売を開始した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.6.5 試乗記 マイナーチェンジを受けて、デジタルインターフェイスと先進運転支援システムの両面で進化を遂げた「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。その完成度はCセグメントの基準を揺るがすか? ワゴンモデル「ゴルフヴァリアント」に試乗した。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
ホームへ戻る