メルセデス・ベンツSクラスに豪華装備の限定車

2013.08.23 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツS550ロング エディション1」

「メルセデス・ベンツSクラス」に豪華装備の限定車

メルセデス・ベンツ日本は2013年8月23日、新型「メルセデス・ベンツSクラス」の日本導入を記念し、280台の限定モデル「S550ロング エディション1」を発売すると発表した。

同車は4.7リッターV8ツインターボエンジンを搭載した「S550ロング」をベースに、内外装の仕立てをより上質にしたものだ。

内装はシートやドアパネルのナッパレザーにダイヤモンドステッチを施したフルレザー仕様で、インテリアトリムとステアリングホイールには、バイオリンと同じ表面塗装技術によって木目の美しさを際立たせた「designoサンバーストブラウンマートルウッド」を採用している。

一方外装には、専用のフロントスポイラーやサイド&リアスカート、19インチAMG5ツインスポークアルミホイールなどからなる「AMGスポーツパッケージ」を採用。ダイヤモンドホワイトとアンスラサイトブルー、2種類のボディーカラーが用意される。

装備も充実しており、43.5度までリクライニングする助手席側後席のエグゼクティブシートや、ショーファーポジション機能などを組み合わせた「ショーファーパッケージ」、事故にあった際の後席乗員の安全性を高める「リアセーフティパッケージ」などが標準で備わる。

これらを含む具体的な仕様、装備は以下の通り。

外装色:アンスラサイトブルー、ダイヤモンドホワイト
内装色:本革(ナッパレザー)フルレザー仕様(ディープシーブルー/シルクベージュ)
インテリアトリム:designoサンバーストブラウンマートルウッド

特別装備:
・リアセーフティパッケージ(アクティブベルトバックル<後席>+SRSベルトバッグ<後席>)
・ショーファーパッケージ(ショーファーポジションスイッチ+イージーアジャストラグジュアリーヘッドレスト<助手席・電動可倒>+フットレスト付きエグゼクティブリアシート<助手席側後席>+ステアリングヒーター+シートヒーター・プラス<前席/後席>+ドアアームレストヒーター<前席/後席>+センターアームレストヒーター<前席/後席>+ドライビングダイナミックシート<前席>+マルチコントロールシートバック<前席/後席、マッサージ機能付き>+リアエンターテインメントシステム<統合コントロール機能付き>)
・AMGスポーツパッケージ(AMGスタイリングパッケージ<フロントスポイラー+サイド&リアスカート>+19インチAMG5ツインスポークアルミホイール+Mercedes-Benzロゴ付きブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク<フロント/リア>+ステンレスアクセル&ブレーキペダル)
・本革巻きdesignoサンバーストブラウンマートルウッドステアリング
・フルレザー仕様(DINAMICAルーフライナー付き)
・designoサンバーストブラウンマートルウッドインテリアトリム
・designoフロアマット
・Edition1エンブレム(エクステリア/インテリア)

ハンドル位置は左のみで、価格はベースモデルより205万円高の1750万円。受注開始は2013年10月1日、販売、納車は11月上旬の予定となっている。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Sクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】NEW 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • 【LAショー2016】マツダ、2代目となる新型「CX-5」を世界初公開 2016.11.16 自動車ニュース マツダがLAショーで新型「CX-5」を発表。デザインについては「洗練された力強さ」をキーワードにシンプルで研ぎ澄まされた造形を追及。新たに「G-ベクタリングコントロール」を採用するなど、走りについても改善を図っている。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
ホームへ戻る