デザインを一新した「ルノー・カングー」発表

2013.08.26 自動車ニュース
「ルノー・カングー ゼン」
「ルノー・カングー ゼン」

デザインを一新した「ルノー・カングー」発表

ルノー・ジャポンは2013年8月26日、フロントデザインを変更した新型「カングー」を、同年8月29日から販売すると発表した。

「ルノー・カングー アクティフ」
「ルノー・カングー アクティフ」
「ルノー・カングー ゼン」
「ルノー・カングー ゼン」
「ルノー・カングー ゼン」
「ルノー・カングー ゼン」
「ルノー・カングー ゼン」と大極 司ルノー・ジャポン社長
「ルノー・カングー ゼン」と大極 司ルノー・ジャポン社長

新型カングーは、2009年に常務(SVP)デザイン担当となったローレンス・ヴァン・デン・アッカー氏による、ルノーの新デザイン戦略に基づいたフロントデザインを採用。新型「ルーテシア」と同様のブラックグリルバーや、大きくなったルノーロゴに、新デザインとなるアーモンド型のヘッドランプが組み合わされる。

モデルラインナップは、ボディー同色バンパー、3トーンファブリックシート、オートランプ、オートワイパー、オートエアコンなどを装備する「ZEN(ゼン)」と、ブラックバンパー、ブラックドアハンドル、ダークカーボンファブリックシートなどを装備するエントリーモデル「ACTIF(アクティフ)」の2グレード。従来型では上級グレードのみに装備されていたESC(横滑り防止装置)が、全車に標準装備となった。

ボディーカラーは、ゼンには新色3色を含む9色が、アクティフには新色2色を含む5色が用意される。

搭載されるエンジンは従来型と同様の1.6リッター直4(105ps、15.1kgm)。トランスミッションは、4段ATのみとなる。MTモデルは今後導入予定だが、その時期は未定とのこと。

価格はゼンが234万8000円、アクティフが214万8000円。

(工藤考浩)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カングーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る