MINIジョンクーパーワークス ペースマン(4WD/6AT)

言うなれば「ニッチマン」 2013.09.04 試乗記 個性派「MINIペースマン」のハイパワーバージョン、「ジョンクーパーワークス ペースマン」に試乗。その走りは、他のMINIとはどう違う?

“クーペな感じ”で先を行く

最近、路上で「MINIクロスオーバー」の姿が目立つようになってきた。新しいビッグ・プラットフォームの“5ドア大型ミニ”である。国内導入は2011年1月。BMWジャパンはモデルごとの販売台数を公表していないが、「ドアはやっぱり4枚なくっちゃね」という層をがっちりつかんでいるのだろう。

2013年2月に発売された「ペースマン」は、クロスオーバーの兄弟車ともいえる3ドアモデルである。フロントマスクや全体のSUV的雰囲気はクロスオーバーと同じだが、ペースマンは側面ドア2枚。ただリアドアを取り払っただけじゃ芸がないので、上屋を「レンジローバー イヴォーク」風のクーペルックに変えたのが付加価値といえる。

“ペースマン”とは、「先頭に立って、ペースをつくる人」という意味だそうだ。そこから「一歩先を行く人」ってことだろう。MINIとしては初めてテールゲートにモデル名のエンブレムを付けたのも、マラソンのペースランナーのような「このクルマについてきなさい」というメッセージなのかもしれない。
ご存じのとおり、クロスオーバーの本国名は「カントリーマン」である。森に向かうカントリーマンと、都会を泳ぐペースマン。「韻を踏んだビッグミニブラザーズ」と捉えると、ペースマンの立ち位置ももう少しわかりやすかったはずだが、日本では商標登録上の問題でカントリーマンが使えなかったのが残念だ。

今回試乗したのは、最高性能版「ジョンクーパーワークス(JCW)」のATモデル。テスト車はオプション込みで570万円オーバーというタイヘンなことになっていたが、466万円の本体価格もMINIシリーズ最高額だ。レンジローバー イヴォーク(450万円~)が買えてしまうMINIである。

サイドビュー。片側1枚のドアと、後方に向かって下がるルーフラインが、兄弟車の5ドアモデル「MINIクロスオーバー」との大きな違い。
サイドビュー。片側1枚のドアと、後方に向かって下がるルーフラインが、兄弟車の5ドアモデル「MINIクロスオーバー」との大きな違い。

リアのハッチには、「MINI」「JOHN COOPER WORKS」のエンブレムに交じって「PACEMAN」の車名ロゴが輝く。


    リアのハッチには、「MINI」「JOHN COOPER WORKS」のエンブレムに交じって「PACEMAN」の車名ロゴが輝く。
インテリア。テスト車のATモデルに加え、アイドリングストップ機能付きのMTモデルもラインナップする。
インテリア。テスト車のATモデルに加え、アイドリングストップ機能付きのMTモデルもラインナップする。
センターコンソールに置かれる大きなスピードメーターは、MINIファミリー共通の特徴。中央部はインフォメーションディスプレイになっている。(画像をクリックすると、さまざまな表示が見られます)
センターコンソールに置かれる大きなスピードメーターは、MINIファミリー共通の特徴。中央部はインフォメーションディスプレイになっている。(画像をクリックすると、さまざまな表示が見られます)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINIペースマンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーD ペースマン(FF/6AT)【試乗記】 2015.2.12 試乗記 ディーゼルエンジンを搭載した「MINIクーパーD ペースマン」に試乗。強力なトルクと、しっかりストロークするサスペンションが織りなす走りに触れた。
  • MINIクーパー ペースマン ALL4(4WD/6AT)【試乗記】 2014.5.20 試乗記 「MINI ペースマン」に4WDの新グレードが登場。“ちょっと非力”だからこそ味わえるMINIならではの走りとともに、あらためてペースマンの魅力に触れた。
  • MINIジョンクーパーワークス ペースマン(4WD/6AT)【試乗記】 2013.9.4 試乗記 個性派「MINIペースマン」のハイパワーバージョン、「ジョンクーパーワークス ペースマン」に試乗。その走りは、他のMINIとはどう違う?
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記 いよいよMINIにも本格的なディーゼルの波が到来。今春、実に6車種ものディーゼルモデルが一斉に日本に導入された。今回は、そのなかでも特に高性能な「クーパーSD 3ドア」に試乗。小柄なボディーとトルクフルなエンジンが織り成す走りに触れた。
ホームへ戻る