フォルクスワーゲンから2台のEVが登場【フランクフルトショー2013】

2013.09.02 自動車ニュース
フォルクスワーゲンの電気自動車「e-up!」(左)と「e-ゴルフ」(右)
フォルクスワーゲンの電気自動車「e-up!」(左)と「e-ゴルフ」(右)

【フランクフルトショー2013】フォルクスワーゲンから2台のEVが登場

独フォルクスワーゲンは2013年8月27日、電気自動車の「e-ゴルフ」と「e-up!」を同年のフランクフルトショー(開催期間:2013年9月10日~22日)で公開すると発表した。

 
フォルクスワーゲンから2台のEVが登場【フランクフルトショー2013】の画像
 
フォルクスワーゲンから2台のEVが登場【フランクフルトショー2013】の画像

e-ゴルフは、最高出力115ps(85kW)、最大トルク27.5kgm(270Nm)の電動モーターを搭載したモデルで、0-100km/h加速10.4秒という動力性能を発揮。最高速はリミッターによって140km/hに制限される。バッテリーは蓄電量24.2kWhのリチウムイオン式で、1回の充電で190kmの距離を走行することが可能。フォルクスワーゲンでは初採用となるLED式のヘッドライトも特徴となっている。

一方、e-up!は最高出力82ps(60kW)、最大トルク21.4kgm(210Nm)のモーターと18.7kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載しており、0-100km/h加速12.4秒、最高速130km/hという動力性能を発揮。1回の充電による航続可能距離は160kmと発表されている。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ゴルフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る