トヨタ「シエンタ」に新グレードを追加

2013.09.04 自動車ニュース
「トヨタ・シエンタ DICE-G」
「トヨタ・シエンタ DICE-G」

トヨタ「シエンタ」に新グレードを追加

トヨタ自動車は2013年9月3日、コンパクトミニバン「シエンタ」に一部改良を実施し、販売を開始した。


トヨタ「シエンタ」に新グレードを追加の画像
「トヨタ・シエンタ DICE-G」とインパネ。
「トヨタ・シエンタ DICE-G」とインパネ。

今回の改良では、FF車にVSC(横滑り防止装置)&TRC(トラクションコントロール)を標準装備したほか、プロジェクター式ヘッドランプを全車に採用した。

また、新グレードの「DICE-G」をラインナップに追加した。同モデルは専用の外装デザインを持つ「DICE」の装備を強化したもので、具体的には、助手席側のパワースライドドア(挟み込み防止機能・リモコン付き)やIR(赤外線)カットウインドシールドグリーンガラス(UVカット機能付き・熱吸合わせ)、オートエアコン(外気温度表示機能付き)、プラズマクラスター、アームレスト(運転席・助手席)、シートバックポケット(運転席・助手席)、助手席シートアンダートレイなどの快適装備を充実。また、本革巻きシフトノブや、ピアノブラック塗装のシフトレバーベゼルとヒーターコントロールパネルなどを採用するなど、インテリアの上質化を図っている。

ラインナップと価格は以下の通り。
・X:162万5000円(FF)/176万3500円(4WD)
・X“Lパッケージ”:170万5000円(FF)/184万3500円(4WD)
・G:184万5000円(FF)/198万3500円(4WD)
・DICE:171万5000円(FF)/185万3500円(4WD)
・DICE-G:181万円(FF)/194万8500円(4WD)

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シエンタの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る