3代目ホンダ・フィット用の“無限パーツ”発売

2013.09.05 自動車ニュース
無限「スタイリングセット(フロントエアロバンパースタイル)」の装着例。
無限「スタイリングセット(フロントエアロバンパースタイル)」の装着例。

3代目「ホンダ・フィット」用の“無限パーツ”発売

無限(M-TEC)は、3代目となる新型「ホンダ・フィット」用に各種カスタマイズパーツを開発。2013年9月6日以降、順次発売する。

「RS」または各グレードの「Sパッケージ」に対応する「カーボンアッパーウイング」。6万3000円。
「RS」または各グレードの「Sパッケージ」に対応する「カーボンアッパーウイング」。6万3000円。
「フィット」専用のメーターフードが備わる「3連メーター」。
「フィット」専用のメーターフードが備わる「3連メーター」。
「スポーツサイレンサー」。「13G」および「ハイブリッド」用にチューニングを施したものと、「15X」「RS」用に開発したものの、計2タイプが用意される。
「スポーツサイレンサー」。「13G」および「ハイブリッド」用にチューニングを施したものと、「15X」「RS」用に開発したものの、計2タイプが用意される。
今回新たに開発された、新デザインのアルミホイール「MD8」。
今回新たに開発された、新デザインのアルミホイール「MD8」。

2013年9月5日にデビューした、3代目ホンダ・フィット。その発売を機に、ホンダ車のチューニングを手がける無限からは、専用のカスタマイズパーツがリリースされる。

ラインナップは、内外装をドレスアップするためのアイテムから、走りのパフォーマンスを高める機能パーツまで、全100項目以上。
代表的なものとしては、フロントの「エアロバンパー」や「アンダースポイラー」、フィット専用デザインのアルミホイール「MD8」(16/17インチ)、セミバケットシート、3連メーター(水温/油温/油圧)、専用開発の「スポーツサイレンサー」「スポーツサスペンション」など。

それぞれ、2013年9月から12月にかけて、順次発売される。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フィットの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る