レクサスが「LS」シリーズに新色を追加

2013.09.06 自動車ニュース
「レクサスLS600h」
「レクサスLS600h」

レクサスが「LS」シリーズに新色を追加

レクサスは2013年9月5日、「LS460」「LS460L」「LS600h」「LS600hL」に一部改良を実施し、販売を開始した。

 

今回の改良では、LEDクリアランスランプに昼間の被視認性を高めるデイライト機能を追加。新デザインのシャークフィンアンテナを採用したほか、ボディーカラーに新色のソニックチタニウムを設定した。

ラインナップと価格は以下の通り。
・LS460:830万円(FR)/880万円(4WD)
・LS460“バージョンC”:870万円(FR)/920万円(4WD)
・LS460“バージョンC・Iパッケージ”:895万円(FR)/945万円(4WD)
・LS460“Fスポーツ”:980万円
・LS460“バージョンL”:1030万円(FR)/1080万円(4WD)
・LS460L:1130万円(FR)/1180万円(4WD)
・LS460L“エグゼクティブパッケージ”(4人乗り):1260万円(FR)/1310万円(4WD)
・LS460L“エグゼクティブパッケージ”(5人乗り):1260万円(FR)/1310万円(4WD)
・LS600h:1050万円
・LS600h“バージョンC”:1090万円
・LS600h“バージョンC・Iパッケージ”:1115万円
・LS600h“Fスポーツ”:1230万円
・LS600h“バージョンL”:1250万円
・LS600hL:1370万円
・LS600hL“エグゼクティブパッケージ”(4人乗り):1550万円
・LS600hL“エグゼクティブパッケージ”(5人乗り):1550万円

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

LSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る