レクサスが「LS」シリーズに新色を追加

2013.09.06 自動車ニュース
「レクサスLS600h」
「レクサスLS600h」

レクサスが「LS」シリーズに新色を追加

レクサスは2013年9月5日、「LS460」「LS460L」「LS600h」「LS600hL」に一部改良を実施し、販売を開始した。

 

今回の改良では、LEDクリアランスランプに昼間の被視認性を高めるデイライト機能を追加。新デザインのシャークフィンアンテナを採用したほか、ボディーカラーに新色のソニックチタニウムを設定した。

ラインナップと価格は以下の通り。
・LS460:830万円(FR)/880万円(4WD)
・LS460“バージョンC”:870万円(FR)/920万円(4WD)
・LS460“バージョンC・Iパッケージ”:895万円(FR)/945万円(4WD)
・LS460“Fスポーツ”:980万円
・LS460“バージョンL”:1030万円(FR)/1080万円(4WD)
・LS460L:1130万円(FR)/1180万円(4WD)
・LS460L“エグゼクティブパッケージ”(4人乗り):1260万円(FR)/1310万円(4WD)
・LS460L“エグゼクティブパッケージ”(5人乗り):1260万円(FR)/1310万円(4WD)
・LS600h:1050万円
・LS600h“バージョンC”:1090万円
・LS600h“バージョンC・Iパッケージ”:1115万円
・LS600h“Fスポーツ”:1230万円
・LS600h“バージョンL”:1250万円
・LS600hL:1370万円
・LS600hL“エグゼクティブパッケージ”(4人乗り):1550万円
・LS600hL“エグゼクティブパッケージ”(5人乗り):1550万円

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

LSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスGS300h“バージョンL”(FR/CVT)【試乗記】 2013.12.3 試乗記 レクサスのミドル級セダン「GS」に、第2のハイブリッドモデル「GS300h」が追加された。その走りは、他のグレードとどう違うのか? じっくりとテストした。
  • レクサス、5モデルの装備・仕様を変更 2016.8.25 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年8月25日、レクサスの5モデル「HS」「RC」「RC F」「NX」「LS」について各車の装備を見直すとともに、仕様を変更。同日、販売を開始した。
  • レクサスHS250h“バージョンL”(FF/CVT)【試乗記】 2013.3.24 試乗記 レクサスHS250h“バージョンL”(FF/CVT)
    ……586万2300円

    マイナーチェンジが施された「レクサスHS250h」に試乗。デビューから3年半を経た“ハイブリッド・セダン”は、どのように進化したのか? その価値についても考えた。
  • レクサスGS450h“Fスポーツ”(FR/CVT)【試乗記】 2012.5.21 試乗記 レクサスGS450h“Fスポーツ”(FR/CVT)
    ……889万4600円

    「レクサスGS」のフルモデルチェンジに伴い、ハイブリッドモデル「GS450h」も新型に。その走りを、スポーティーバージョンの“Fスポーツ”で試した。
  • レクサスGS350“バージョンL”(FR/6AT)/GS350“Fスポーツ”(FR/6AT)【試乗記】 2012.2.23 試乗記 レクサスGS350“バージョンL”(FR/6AT)/GS350“Fスポーツ”(FR/6AT)
    ……785万1850円/781万5350円

    モデルチェンジを受けて、大胆に生まれ変わった「レクサスGS」が、いよいよ公道に降り立った。その走りは、新しいレクサスをどう定義付けたのか。九州は宮崎試乗会からの第一報。
ホームへ戻る