47.6km/リッターの「トヨタFT-Bh」出展【ジュネーブショー2012】

2012.03.08 自動車ニュース

【ジュネーブショー2012】47.6km/リッターの「トヨタFT-Bh」出展

トヨタ自動車は、2012年3月6日のプレスデイで幕を開けたジュネーブショーで、新型のハイブリッド・コンセプト「FT-Bh」を公開した。

「FT-Bh」は、高い環境性能と楽しいドライビングの両立を目指したという、Bセグメントに位置するコンセプトモデル。車名は「Future Toyota B-segment hybrid」からとられたもので、コンパクトなボディーに、いままでにないコンパクトなハイブリッドシステムを搭載する。

空力性能にこだわったという個性的なボディーのサイズは、全長×全幅×全高=3985×1695×1400mmで、ホイールベースが2570mm。インテリアの素材をはじめとする各部の軽量化により、車重はわずか786kgにおさまっている。

そのインテリアは、「布をピンと張った際の“張力”を表したデザイン」を採用。乗車定員は4名で、少人数で乗る際には必要な空間だけを空調したり(エアゾーニング)、暖房時にエンジンや排気の熱を活用するなど、熱効率の追求も見どころとなっている。

キモとなるハイブリッドシステムは、新開発のロングストローク型1リッター2気筒ガソリンエンジンを電動モーターがアシストするタイプ。ハイブリッド用のリチウムイオン電池は、小型のガソリンタンクとともに、後席の下に収納される。

新開発の細身な(145/55R18)エコタイヤの効果もあって、燃費は欧州の新燃費測定方法(NEDC)で47.6km/リッターを実現。CO2排出量は同クラスの半分以下の水準となる49g/kmに抑えられている。

同車は、ハイブリッドだけでなく、プラグインハイブリッド(PHV)仕様や天然ガス(CNG)仕様も検討されているという。

(webCG 関)

「トヨタFT-Bh」
47.6km/リッターの「トヨタFT-Bh」出展【ジュネーブショー2012】

47.6km/リッターの「トヨタFT-Bh」出展【ジュネーブショー2012】

47.6km/リッターの「トヨタFT-Bh」出展【ジュネーブショー2012】
47.6km/リッターの「トヨタFT-Bh」出展【ジュネーブショー2012】
(写真=新井一樹)
47.6km/リッターの「トヨタFT-Bh」出展【ジュネーブショー2012】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。