ランドローバー「ディスカバリー4」にV6を搭載

2013.09.06 自動車ニュース
「ランドローバー・ディスカバリー4」
「ランドローバー・ディスカバリー4」

ランドローバー「ディスカバリー4」にV6を搭載

英ランドローバーは2013年9月3日、「ランドローバー・ディスカバリー4」の2014年モデルを発表した。

 
ランドローバー「ディスカバリー4」にV6を搭載の画像
 
ランドローバー「ディスカバリー4」にV6を搭載の画像

同車の2014年モデルは、フロントマスクを中心に外観デザインを変更。新形状のフロントグリルやバンパー、ヘッドランプ、LEDのデイタイムランプを採用したほか、ホイールのラインナップに2種類の新デザインを追加した。

パワーユニットのラインナップについてはガソリンエンジンの設定が変更となっており、これまでの5リッターV8に代えて、最高出力340ps、最大トルク45.9kgmの3リッターV6スーパーチャージャー付きエンジンを採用。また全車のトランスミッションをZF製の8段ATに変更した。
この改良により、新設定の3リッターV6スーパーチャージャー付きエンジンを搭載したディスカバリー4は、0-100km/h加速が8.1秒、最高速が195km/hという動力性能を発揮。アイドリングストップ機構を採用するなど環境性能にも配慮しており、燃費は14.1リッター/100km(欧州複合モード、約7.1km/リッター)となっている。

また4WDシステムについては、従来の副変速機付きのトランスファーに加え、新たにシングルスピードのトランスファーも選択可能となった。このトランスファーは前:後ろ=42:58の比率で駆動力を配分するもので、ローギアを持たない代わりに、副変速機付きのものより18kg軽量となっている。

2014年モデルのディスカバリー4は、英国で2013年11月中旬の発売予定となっている。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る