スズキからSUVのコンセプトモデル登場【フランクフルトショー2013】

2013.09.11 自動車ニュース
「スズキiV-4」

【フランクフルトショー2013】スズキからSUVのコンセプトモデル登場

スズキは2013年9月10日、フランクフルトモーターショー(開催期間:9月10日~22日)において、コンセプトモデル「iV-4」を発表した。


「スズキiV-4」とスズキの鈴木俊宏副社長。

iV-4は「Grab your field(自分のフィールドをつかもう)」というコンセプトのもとに開発された、コンパクトSUVのコンセプトモデルである。デザインは「エスクード」をはじめとした同社のSUVのイメージを踏襲しつつ、これからの時代に合う先進性を取り入れたものとされている。

また、駆動システムには「ALLGRIP」と呼ばれるスズキの次世代4WDを採用。燃費はコンパクトSUVでトップレベルの低CO2排出量を目指すとしている。

スズキは、同車をベースとした量産モデルの開発を進めており、2015年に欧州への投入を予定している。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。