VWが「ポロGTI」「クロスポロ」の装備を強化

2013.09.12 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ポロGTI」
「フォルクスワーゲン・ポロGTI」
    拡大

フォルクスワーゲンが「ポロGTI」「クロスポロ」の装備を強化

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2013年9月11日、「ポロGTI」と「クロスポロ」の装備内容を変更し、販売を開始した。

「クロスポロ」
「クロスポロ」
    拡大

今回、ITS(高度道路交通システム)スポット対応のDSRC(狭域通信)機能や、オンライン交通情報探索機能、iPhone連携機能などを備えた純正ナビゲーションシステム「712SDCW」を標準装備とした(従来はオプション)。

また、後席の左右およびリアガラスに、通常のガラスよりも色が濃いダークティンテッドガラスを採用した。

価格は「ポロGTI」が318万円、「クロスポロ」が283万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ポロフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンup! GTI/ポロGTI/ゴルフGTIパフォーマンス【海外試乗記】 2018.5.8 試乗記 フォルクスワーゲンが擁するホットハッチ「up! GTI」「ポロGTI」「ゴルフGTI」が、スペインのアスカリサーキットに集結。その走りを公道とクローズドコースの双方で確かめるとともに、今年で誕生42年を迎えるGTIブランドの進化に思いをはせた。
  • 「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に充実装備の特別仕様車 2018.6.8 自動車ニュース 「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に、充実した装備が魅力の特別仕様車「ダイナミック」が登場した。MT仕様とDSG仕様の両方が用意されるが、前者については販売台数は100台のみ。またMTモデルのゴルフGTIはこれが最終仕様となる。
  • フォルクスワーゲンから新型「ポロGTI」が登場 2018.6.8 自動車ニュース フォルクスワーゲンが新型「ポロGTI」を日本に導入。新型の2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載しており、200psの最高出力と320Nmの最大トルクを発生。トランスミッションは6段DSGで、トルクベクタリング機能や可変ダンパーなどが標準装備される。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • トヨタ・カローラハッチバック プロトタイプ試乗会【試乗記】 2018.6.4 試乗記 「オーリス」に代わるニューモデルとして発売される、次期「トヨタ・カローラ」のハッチバック車に先行試乗。新世代プラットフォームを用いて開発された新型は、驚くほどの安定性や気持ちよさで“時代の変化”を実感させてくれた。
ホームへ戻る