BMW 6シリーズにスポーティーな新グレード

2013.09.13 自動車ニュース
「BMW 6シリーズ グランクーペ Mスポーツエディション」
「BMW 6シリーズ グランクーペ Mスポーツエディション」 拡大

「BMW 6シリーズ」にスポーティーな新グレード

BMWジャパンは2013年9月10日、「BMW 6シリーズ」のクーペ、カブリオレ、グランクーペに新グレードの「Mスポーツエディション」を設定し、販売を開始した。

今回追加されたMスポーツエディションは、オプション装備のMスポーツパッケージや、自動ブレーキシステムなどの安全装備、「エコプロ」「コンフォート」「スポーツ」といった走行モードに応じて表示のデザインが切り替わるマルチディスプレイメーターパネルなどを、標準で採用したものである。

主な仕様や装備は以下の通り。

・Mスポーツパッケージ
・LEDヘッドライト
・ブラックキドニーグリル(専用装備)
・20インチMライトアロイホイールVスポークスタイリング464M(専用装備)
・マルチディスプレイメーターパネル(専用装備)
・BMW Individualピアノフィニッシュブラックインテリアトリム/コントラストステッチ:アイボリーホワイト(ダコタレザーシート:アイボリーホワイト)
・BMW Individualファインウッドアッシュグレインホワイトインテリアトリム/コントラストステッチ:グレー(ダコタレザーシート:ブラック)
・レザーフィニッシュダッシュボード
・アドバンスドアクティブセーフティーパッケージ
・ソフトクローズドア
・コンフォートアクセス
・アンビエントライト

ボディーカラーは有償オプションを含め、アルピンホワイトIII、イモラレッド、チタンシルバー、カーボンブラック、ブラックサファイア、スペースグレー、ディープシーブルー、サキールオレンジの全8色を用意している。

ラインナップと価格は以下の通り。
・640iクーペ Mスポーツエディション:1030万円
・640iカブリオレ Mスポーツエディション:1125万円
・640iグランクーペ Mスポーツエディション:1079万円
・650iクーペ Mスポーツエディション:1318万円
・650iカブリオレ Mスポーツエディション:1413万円
・650iグランクーペ Mスポーツエディション:1340万円

(webCG)
 

関連キーワード:
6シリーズ クーペ6シリーズ グランクーペ6シリーズ カブリオレBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスES300h(FF/CVT)【海外試乗記】 2018.6.21 試乗記 1989年にデビューしながら日本未導入だった「レクサスES」。7代目となって、2018年秋からようやく日本でも販売されるようになる。レクサスの主力モデルは、ハイレベルなクオリティーと快適性を持つ優等生タイプの中型FFサルーンに仕上がっていた。
  • BMW M2コンペティション 2018.4.19 画像・写真 「M3」「M4」ゆずりの3リッター直6ターボエンジン(最高出力410ps、最大トルク550Nm)を搭載。BMWのコンパクトなハイパフォーマンスモデル「BMW M2コンペティション」の姿を写真で紹介する。
  • BMW 440iクーペ Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.23 試乗記 BMWがスペシャリティーモデル「4シリーズ」のエンジンラインナップを一新。各モデルに、モジュラー設計の新世代パワーユニットを採用した。最もパワフルな3リッター直6ターボが搭載された「440iクーペ」に試乗し、その実力を報告する。
  • BMW M2クーペ(FR/7AT)【試乗記】 2016.6.10 試乗記 最もコンパクトなBMW Mモデルとなる「M2クーペ」に試乗。その引き締まったボディーと、3リッターの直6ターボエンジンが織り成す走りは、われわれがBMWと聞いて期待するスポーティーさにあふれていた。
  • 谷口信輝の新車試乗――BMW M5(前編) 2018.7.12 mobileCG レーシングドライバー谷口信輝が、歯に衣を着せず本音でクルマを語り尽くす! 今回のお題は600psのハイパワーを誇る「BMW M5」。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用したその走りを、プロはどう評価する?
ホームへ戻る