マツダが「フレアワゴン」に自動ブレーキを装備

2013.09.20 自動車ニュース
「マツダ・フレアワゴン」
「マツダ・フレアワゴン」

マツダが「フレアワゴン」に自動ブレーキを装備

マツダは2013年9月19日、軽乗用車「フレアワゴン」に一部改良を実施し、同年10月17日に発売すると発表した。

「フレアワゴン カスタムスタイル」
「フレアワゴン カスタムスタイル」

フレアワゴンは、マツダがスズキからOEM供給を受けている「スペーシア」の姉妹モデルである。今回の改良は、2013年8月に実施されたベース車の一部改良に伴うもので、フレアワゴンと「フレアワゴン カスタムスタイル」の全車に、レーダーブレーキサポート(衝突軽減ブレーキ)、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、DSC(横滑り防止装置)&TCS(トラクションコントロール)を標準装備とした。

また、フレアワゴンの全車にフロントメッキグリルを、「フレアワゴン XG」に14インチタイヤ(スチールホイール+フルホイールキャップ)とフロントスタビライザーを採用した。

ラインナップと価格は以下の通り。
・フレアワゴン XG:130万7250円(FF)/142万4850円(4WD)
・フレアワゴン XS:137万5500円(FF)/149万3100円(4WD)
・フレアワゴン カスタムスタイル XS:155万4000円(FF)/167万1600円(4WD)
・フレアワゴン カスタムスタイル XT:168万円(FF)/179万7600円(4WD)

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • マツダが「フレアワゴン」の安全装備を強化 2017.1.12 自動車ニュース マツダが軽乗用車「フレアワゴン」を一部改良。ターボモデルを「カスタムスタイルXT」の1グレードに集約したほか、一部グレードに防眩(ぼうげん)式ルームミラーやバックアイカメラを採用するなど、安全装備を強化している。
  • レクサスLS 2017.1.10 画像・写真 レクサスが、デトロイトショーで5代目となる新型「LS」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「GA-L」や自動操舵機能つきプリクラッシュセーフティーなど、先進技術が採用されたフラッグシップセダンの姿を写真で紹介する。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • フォルクスワーゲンが「ゴルフトゥーラン」の安全装備を強化 2017.1.6 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、コンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」の安全装備を強化。3モデルに対して、「トラフィックアシスト」を標準装備またはオプション装備とし、2017年1月6日に発売した。
  • レクサス・オールラインナップ試乗会【試乗記】NEW 2017.1.19 試乗記 新型ラグジュアリークーペ「LC」の投入や、旗艦セダン「LS」のフルモデルチェンジなど、ビッグイベントを控えるレクサスがオールラインナップ試乗会を開催。サーキットと公道で、レクサスの現時点での立ち位置を確かめた。
ホームへ戻る