マツダが「フレアワゴン」に自動ブレーキを装備

2013.09.20 自動車ニュース
「マツダ・フレアワゴン」
「マツダ・フレアワゴン」

マツダが「フレアワゴン」に自動ブレーキを装備

マツダは2013年9月19日、軽乗用車「フレアワゴン」に一部改良を実施し、同年10月17日に発売すると発表した。

「フレアワゴン カスタムスタイル」
「フレアワゴン カスタムスタイル」

フレアワゴンは、マツダがスズキからOEM供給を受けている「スペーシア」の姉妹モデルである。今回の改良は、2013年8月に実施されたベース車の一部改良に伴うもので、フレアワゴンと「フレアワゴン カスタムスタイル」の全車に、レーダーブレーキサポート(衝突軽減ブレーキ)、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、DSC(横滑り防止装置)&TCS(トラクションコントロール)を標準装備とした。

また、フレアワゴンの全車にフロントメッキグリルを、「フレアワゴン XG」に14インチタイヤ(スチールホイール+フルホイールキャップ)とフロントスタビライザーを採用した。

ラインナップと価格は以下の通り。
・フレアワゴン XG:130万7250円(FF)/142万4850円(4WD)
・フレアワゴン XS:137万5500円(FF)/149万3100円(4WD)
・フレアワゴン カスタムスタイル XS:155万4000円(FF)/167万1600円(4WD)
・フレアワゴン カスタムスタイル XT:168万円(FF)/179万7600円(4WD)

(webCG)
 

関連キーワード:
フレアワゴンフレアワゴン カスタムスタイルマツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダが「フレアワゴン」の安全装備を強化 2017.1.12 自動車ニュース マツダが軽乗用車「フレアワゴン」を一部改良。ターボモデルを「カスタムスタイルXT」の1グレードに集約したほか、一部グレードに防眩(ぼうげん)式ルームミラーやバックアイカメラを採用するなど、安全装備を強化している。
  • マツダ、軽自動車の「フレア」をモデルチェンジ 2017.2.23 自動車ニュース マツダは2017年2月23日、軽自動車の「フレア」を全面改良して発表した。発売は3月2日。“兄弟車”の「スズキ・ワゴンR」と足並みをそろえ、定番スタイルの「HYBRID XG」と、スタイリッシュな「HYBRID XS」の2機種を設定した。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)/CX-5 25S Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.2.23 試乗記 新型「マツダCX-5」のキーワードは「すべてのお客さまを笑顔にするSUV」。マツダが持つ技術のすべてを投じて、あらゆる領域で「走る歓び」を深化させたという自信作だ。「XD」と「25S」に試乗し、その完成度を確かめた。
  • マツダCX-8【開発者インタビュー】 2017.9.14 試乗記 日本におけるマツダの新しいフラッグシップSUV「CX-8」がいよいよデビューした。ミニバン市場から撤退し、未知のジャンルである3列シートSUVの開発に賭けるという決断に至った背景とは? 開発責任者の松岡英樹さんに話を伺った。
  • マツダが3列シートの新型SUV「CX-8」を発表 2017.9.14 自動車ニュース マツダが3列シートの新型SUV「CX-8」を発表した。国内におけるSUVラインナップの最上級モデルにあたり、パワープラントには190psまで出力を高めた2.2リッターディーゼルエンジンを採用。最上級モデルにふさわしい充実した装備も特徴となっている。
ホームへ戻る