マツダが「フレアワゴン」に自動ブレーキを装備

2013.09.20 自動車ニュース
「マツダ・フレアワゴン」
「マツダ・フレアワゴン」

マツダが「フレアワゴン」に自動ブレーキを装備

マツダは2013年9月19日、軽乗用車「フレアワゴン」に一部改良を実施し、同年10月17日に発売すると発表した。

「フレアワゴン カスタムスタイル」
「フレアワゴン カスタムスタイル」

フレアワゴンは、マツダがスズキからOEM供給を受けている「スペーシア」の姉妹モデルである。今回の改良は、2013年8月に実施されたベース車の一部改良に伴うもので、フレアワゴンと「フレアワゴン カスタムスタイル」の全車に、レーダーブレーキサポート(衝突軽減ブレーキ)、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、DSC(横滑り防止装置)&TCS(トラクションコントロール)を標準装備とした。

また、フレアワゴンの全車にフロントメッキグリルを、「フレアワゴン XG」に14インチタイヤ(スチールホイール+フルホイールキャップ)とフロントスタビライザーを採用した。

ラインナップと価格は以下の通り。
・フレアワゴン XG:130万7250円(FF)/142万4850円(4WD)
・フレアワゴン XS:137万5500円(FF)/149万3100円(4WD)
・フレアワゴン カスタムスタイル XS:155万4000円(FF)/167万1600円(4WD)
・フレアワゴン カスタムスタイル XT:168万円(FF)/179万7600円(4WD)

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • マツダが「フレアワゴン」の安全装備を強化 2017.1.12 自動車ニュース マツダが軽乗用車「フレアワゴン」を一部改良。ターボモデルを「カスタムスタイルXT」の1グレードに集約したほか、一部グレードに防眩(ぼうげん)式ルームミラーやバックアイカメラを採用するなど、安全装備を強化している。
  • アルファ・ロメオ、各モデルに新ブランドロゴを採用 2017.2.8 自動車ニュース FCAがアルファ・ロメオの全ラインナップにマイナーチェンジを実施し、同日2月18日に販売を開始する。今回の改良では新しいブランドロゴを採用したほか、内外装のデザイン変更や、装備設定およびグレード体系の見直しも行っている。
  • マツダE&T、「ボンゴフレンディ」似の「CX-5」キャンパーを展示 2017.2.3 自動車ニュース マツダのエンジニアリング子会社であるマツダE&Tは、幕張メッセで2017年2月5日まで開催されているジャパンキャンピングカーショー2017で、車両の屋根上に宿泊スペースを持つ「CX-5ポップ・アップ・ルーフ・コンセプト」を展示している。
  • 「三菱デリカD:2」にハイブリッドモデル登場 2017.1.26 自動車ニュース 三菱のコンパクトハイトワゴン「デリカD:2」にハイブリッドモデルが登場。シングルクラッチ式5段ATに走行用モーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載しており、燃費はJC08モード計測で32.0km/リッターとなっている。
  • 三菱、「eKカスタム」と「eKワゴン」を一部改良 2017.1.26 自動車ニュース 三菱自動車は2016年1月26日、軽乗用車「ekカスタム」と「ekワゴン」に一部改良を実施し、販売を開始した。今回の改良では、ボディーカラー展開の見直しと、一部グレードで装備の強化が行われた。
ホームへ戻る