MINIが4WD車の設定を拡大

2013.09.20 自動車ニュース
「MINIクーパー クロスオーバーALL4」
「MINIクーパー クロスオーバーALL4」

MINIが4WD車の設定を拡大

BMWジャパンは2013年9月19日、「MINIクロスオーバー」および「MINIペースマン」の「クーパー」グレードに4WD車を設定し、販売を開始した。

■自然吸気エンジン搭載車でも4WDが選択可能に

これまで「MINIクロスオーバー」「MINIペースマン」の4WD車は、ターボエンジンを搭載している「クーパーS」や「ジョンクーパーワークス」のみに設定されていたが、今回、新たに自然吸気エンジン搭載の「クーパー」にも設定されることとなった。

MINIの4WDシステムは「MINI ALL4」と呼ばれるフルタイム式のもので、ファイナルドライブに直接取り付けられた電子制御油圧式ディファレンシャルにより、前後アクスルの駆動力配分を無段階に制御。状況に応じて前:後=100%:0%の状態から前:後=0%:100%の状態まで、駆動力を配分することが可能とされている。

今回追加されたグレードの価格は以下の通り。
・MINIクーパー クロスオーバーALL4(6MT):320万円
・MINIクーパー クロスオーバーALL4(6AT):333万円
・MINIクーパー ペースマンALL4(6MT):333万円
・MINIクーパー ペースマンALL4(6AT):346万円


■クーパーSには新たなオプションパッケージが登場

また今回、ターボ車の「MINIクーパーS クロスオーバー」と「MINIクーパーS ペースマン」に新たなデザインパッケージ「JCWチリパッケージ」を設定した。

装備の内容は以下の通り。MINIのハイパフォーマンスモデルであるジョンクーパーワークスに通じる内外装のデザインや、よりスポーティーな走りを得ることができるという。

JCWチリパッケージ装備内容
・ボディーカラー・チリレッド(オプション)
・ジョンクーパーワークス・エアロダイナミックキット
・8インチアロイホイール・ツインスポークブラックバーニッシュド(7.5 J x 18、225/45 R18)
・ダークスタイル(ブラックチェッカード・ミラーキャップ、ブラックチェッカード・サイドスカットル)
・スポーツサスペンション(4WD車には標準装備)
・スポーツボタン
・ランフラットタイヤ
・クロス/レザー・パラレルラインシート(MINIクロスオーバーのみ)
・クロス/レザー・ホットクロスシート(MINIペースマンのみ)
・マルチファンクションステアリング
・ジョンクーパーワークス・レザーステアリング(3本スポーク、AT仕様はパドルスイッチ付き)
・ヘッドライナー・アンスラサイト
・インテリアサーフェス・ブラックチェッカード
・レインセンサー(自動ドライビングライト付き)

価格はMINIクーパーS クロスオーバー用が37万円、MINIクーパーS ペースマン用が35万円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
  • MINIクーパーS EクロスオーバーALL4(4WD/6AT)【海外試乗記】 2017.6.6 試乗記 2代目となる新型「MINIクロスオーバー」に、プラグインハイブリッド車(PHV)の「クーパーS E ALL4」が登場。1.5リッター直3ターボエンジンと電動モーターが織り成す走りを、スペイン・バルセロナで試した。
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.6.2 試乗記 フルモデルチェンジでさらに大きくなった「MINIクロスオーバー」に試乗。ベーシックな「クーパーD」グレードで素の実力を……と思いきや、試乗車には100万円分以上のオプションがてんこ盛りで、価格はなんと500万円オーバー! こちらの取捨選択についても真剣に考えた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.30 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がマイナーチェンジを受けて登場! もともとの基本性能の高さに加えて、最新の安全装備やデジタルインターフェイスも手にした“Cセグメントの盟主”に、もはや死角は残されていないのか? 中間グレード「TSIハイライン」でテストした。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
ホームへ戻る