東京にランボルギーニの新しいショールーム誕生

2013.09.20 自動車ニュース
「ランボルギーニ青山」
「ランボルギーニ青山」

東京にランボルギーニの新しいショールームが誕生

ランボルギーニ・ジャパンとコーンズ・モータースは2013年9月20日、東京・青山にショールーム「ランボルギーニ青山」をグランドオープンした。


東京にランボルギーニの新しいショールーム誕生の画像
アウトモビリ・ランボルギーニ代表兼CEOのステファン・ヴィンケルマン氏(左)と、コーンズ・モータース代表取締役社長の渡 健作氏(右)。
アウトモビリ・ランボルギーニ代表兼CEOのステファン・ヴィンケルマン氏(左)と、コーンズ・モータース代表取締役社長の渡 健作氏(右)。

ランボルギーニ青山は、麻布(東京)、名古屋、大阪、福岡に続く、日本で5番目のランボルギーニのショールームであり、226平方メートルの空間に常時3台の車両を展示している。

ランボルギーニ・ジャパンは2013年5月にコーンズ・モータースと正規販売代理店契約を締結。今回のランボルギーニ青山の開業はその契約に基づいたもので、同年6月には同ショールームを含む「コーンズ青山」のリニューアルにともない、プレオープンしていた。

同日開催されたランボルギーニ青山のオープニングセレモニーには、アウトモビリ・ランボルギーニ代表兼CEOのステファン・ヴィンケルマン氏も出席。コーンズ・モータースの渡 健作代表取締役社長とともに、同ショールームの開業を祝福した。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。