「ジャガーXJ」2014年モデルはさらに快適に

2013.09.24 自動車ニュース
「ジャガーXJ」
「ジャガーXJ」

「ジャガーXJ」2014年モデルはさらに快適に

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2013年9月24日、フラッグシップサルーン「XJ」の2014年モデルについて、仕様および価格を発表。同日に受注を開始した。

 

2014年モデルの「ジャガーXJ」では、2リッター直4ターボの「2.0ラグジュアリー」に、アイドリングストップ機能が与えられた。これにより、同車の燃費(JC08モード)は、9.3km/リッターから11.5km/リッターへと向上した。

機能面では、「3.0プレミアムラグジュアリー」以上の上級モデルに、半ドアを防止する「ソフトドアクローズ機構」が備わるのがニュース(「2.0ラグジュアリー」ではオプション)。
最上級モデル「スーパースポーツ(ロングホイールベース仕様:LWB)」では、ヘッドルームが13mm拡大。マッサージ機能や電動リアサイドブラインドなどを備える「リアシートパッケージ」や、これにデュアル10.2インチ液晶スクリーン付きリアシートエンターテイメントなどを加えた「プレミアムリアシートパッケージ」といった、快適性を高めるオプションも用意される。

価格は、以下の通り。

・2.0ラグジュアリー:900万円
・3.0プレミアムラグジュアリー:1100万円
・3.0ポートフォリオ:1300万円
・5.0スーパースポーツ(LWB):1835万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XJの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る