「BMW X3」の装備が充実、通信サービスに対応

2013.09.26 自動車ニュース
「BMW X3」
「BMW X3」

「BMW X3」の装備が充実、通信サービスに対応

BMWジャパンは2013年9月26日、SUVの「X3」全車に新サービスの「BMW SOSコール」「BMWテレサービス」などを標準装備し、販売を開始した。

「BMW SOSコール」のスイッチ。
「BMW SOSコール」のスイッチ。

BMW SOSコールとBMWテレサービスは、車載の通信モジュールを使用した同社の新サービスである。前者は事故が発生した際に車両の通信機能を介して自動でSOSコールセンターに連絡がいくというもので、救急や消防といった機関の迅速な手配が可能となる。

一方後者は、車両の整備履歴やバッテリー電圧の低下などといった情報を自動で担当のBMW正規ディーラーに通知するもの。サービス予約が簡単となるほか、より正確なメンテナンスサービスを受けられるようになる。

また、リモコンキーの操作やテールゲート先端のボタンによって、テールゲートの自動開閉が可能なオートマチックテールゲートオペレーションを全車に標準装備とした。

ラインナップと価格は以下の通り。
・X3 xDrive20i:547万円
・X3 xDrive20d:570万円
・X3 xDrive28i:605万円
・X3 xDrive35i:701万円

(webCG)
 

関連キーワード:
X3BMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X3 xDrive20d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.31 試乗記 見た目はキープコンセプトながら、多くの先進機能を携えて登場した3代目「BMW X3」に試乗。そのライバル車に対するアドバンテージはどこにあるのか。内外装の出来栄えや、走行性能をチェックした。
  • BMW X3 xDrive20d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.11.27 試乗記 BMW「Xシリーズ」の中核をなす「X3」がフルモデルチェンジ。先進の安全技術を備え、全方位的な進化を遂げた新型の出来栄えとは? 走りの粋を極めたディーゼルエンジン車「xDrive20d Mスポーツ」に試乗した。
  • 「レンジローバー イヴォーク」のディーゼル車にお買い得な限定モデル 2018.1.26 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2018年1月26日、ラグジュアリーコンパクトSUV「レンジローバー イヴォーク」の特別仕様車「レンジローバー イヴォーク フリースタイル-D」(限定100台)を発表し、同日予約注文受付を開始した。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • フォルクスワーゲンが「パサート」のディーゼルモデルを発売 2018.2.14 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年2月14日、「パサート」および「パサートヴァリアント」のモデルラインナップにディーゼルエンジンを搭載した「TDI」を追加設定し、販売を開始した。
ホームへ戻る