「BMW X3」の装備が充実、通信サービスに対応

2013.09.26 自動車ニュース
「BMW X3」
「BMW X3」

「BMW X3」の装備が充実、通信サービスに対応

BMWジャパンは2013年9月26日、SUVの「X3」全車に新サービスの「BMW SOSコール」「BMWテレサービス」などを標準装備し、販売を開始した。

「BMW SOSコール」のスイッチ。
「BMW SOSコール」のスイッチ。

BMW SOSコールとBMWテレサービスは、車載の通信モジュールを使用した同社の新サービスである。前者は事故が発生した際に車両の通信機能を介して自動でSOSコールセンターに連絡がいくというもので、救急や消防といった機関の迅速な手配が可能となる。

一方後者は、車両の整備履歴やバッテリー電圧の低下などといった情報を自動で担当のBMW正規ディーラーに通知するもの。サービス予約が簡単となるほか、より正確なメンテナンスサービスを受けられるようになる。

また、リモコンキーの操作やテールゲート先端のボタンによって、テールゲートの自動開閉が可能なオートマチックテールゲートオペレーションを全車に標準装備とした。

ラインナップと価格は以下の通り。
・X3 xDrive20i:547万円
・X3 xDrive20d:570万円
・X3 xDrive28i:605万円
・X3 xDrive35i:701万円

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X5 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2014.1.8 試乗記 プレミアムSUVのパイオニア「BMW X5」が、通算で3代目となる新型に移行した。外観からは「キープコンセプト」に見える今回のモデルチェンジは「攻め」か「守り」か? 3リッターディーゼルエンジンを搭載する「X5 xDrive35d Mスポーツ」で箱根のワインディングロードを目指した。
  • BMW X5 xDrive35d xLine(4WD/8AT)【試乗記】 2014.3.11 試乗記 直6ディーゼルターボを搭載した「BMW X5」に試乗。モダンなパフォーマンスとクラシックなフィーリングを併せ持つ、その魅力に触れた。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.5 試乗記 全長5mに迫る、ボルボの最上級クロスオーバーモデル「V90クロスカントリー」。その“GT性能”を確かめるべく、1000km超のロングドライブを敢行した。北海道から東京まで、1泊2日のグランドツーリングを通して感じた、その魅力とは?
  • メルセデス・ベンツGLA180(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.6 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」がマイナーチェンジを受けた。その内容はいわゆるフェイスリフトに過ぎない。しかし、試乗を通じて感じたのは、“見た目”優先ではなく、むしろ高い実用性を備えたユーティリティーカーに仕上がっているということだった。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
ホームへ戻る