「BMW X3」の装備が充実、通信サービスに対応

2013.09.26 自動車ニュース
「BMW X3」
「BMW X3」

「BMW X3」の装備が充実、通信サービスに対応

BMWジャパンは2013年9月26日、SUVの「X3」全車に新サービスの「BMW SOSコール」「BMWテレサービス」などを標準装備し、販売を開始した。

「BMW SOSコール」のスイッチ。
「BMW SOSコール」のスイッチ。

BMW SOSコールとBMWテレサービスは、車載の通信モジュールを使用した同社の新サービスである。前者は事故が発生した際に車両の通信機能を介して自動でSOSコールセンターに連絡がいくというもので、救急や消防といった機関の迅速な手配が可能となる。

一方後者は、車両の整備履歴やバッテリー電圧の低下などといった情報を自動で担当のBMW正規ディーラーに通知するもの。サービス予約が簡単となるほか、より正確なメンテナンスサービスを受けられるようになる。

また、リモコンキーの操作やテールゲート先端のボタンによって、テールゲートの自動開閉が可能なオートマチックテールゲートオペレーションを全車に標準装備とした。

ラインナップと価格は以下の通り。
・X3 xDrive20i:547万円
・X3 xDrive20d:570万円
・X3 xDrive28i:605万円
・X3 xDrive35i:701万円

(webCG)
 

関連キーワード:
X3BMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X5 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2014.1.8 試乗記 プレミアムSUVのパイオニア「BMW X5」が、通算で3代目となる新型に移行した。外観からは「キープコンセプト」に見える今回のモデルチェンジは「攻め」か「守り」か? 3リッターディーゼルエンジンを搭載する「X5 xDrive35d Mスポーツ」で箱根のワインディングロードを目指した。
  • BMW 540i xDriveツーリング Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.9.6 試乗記 2017年春に世界初公開された新型「BMW 5シリーズ ツーリング」のデリバリーが国内でスタート。その走りや使い勝手はどれほどのものか、最上級モデル「540i xDriveツーリング Mスポーツ」で確かめた。
  • BMW X5 xDrive35d xLine(4WD/8AT)【試乗記】 2014.3.11 試乗記 直6ディーゼルターボを搭載した「BMW X5」に試乗。モダンなパフォーマンスとクラシックなフィーリングを併せ持つ、その魅力に触れた。
  • スバルが「レガシィ アウトバック/B4」をマイナーチェンジ 2017.9.4 自動車ニュース スバルは2017年9月4日、「レガシィ アウトバック/B4」に一部改良を実施し、同年10月5日に発売すると発表した。今回の改良では、運転支援システム「アイサイト」や走行性能の強化、内外装デザインのブラッシュアップが行われた。
  • 日産エクストレイル20X(3列シート車)(4WD/CVT)【試乗記】 2017.9.8 試乗記 “自動運転”のフレーズを掲げる日産の運転支援システム「プロパイロット」が、マイナーチェンジを受けた「エクストレイル」に搭載された。言葉選びに慎重になるメーカーが多い中、あえて強気な姿勢を崩さない日産自慢のシステムの出来栄えは?
ホームへ戻る