トヨタが「プリウスPHV」を一部改良

2013.09.30 自動車ニュース
「トヨタ・プリウスPHV S」
「トヨタ・プリウスPHV S」

トヨタが「プリウスPHV」を一部改良

トヨタ自動車は2013年9月30日、プラグインハイブリッド車「プリウスPHV」に一部改良を実施し、発売した。

「プリウスPHV G」
「プリウスPHV G」
「プリウスPHV S」
「プリウスPHV S」
 
トヨタが「プリウスPHV」を一部改良の画像

今回の改良では、全車に新デザインのアルミホイール(センターオーナメント付き)やクロム調加飾のアウトサイドドアハンドルを採用するなど、内外装の一部を変更した。
さらに「S」「G」「G“レザーパッケージ”」の3グレードでは、エクステリアにLEDイルミネーション付きのリアエンブレムや、クロム調加飾を施したサイドガーニッシュを採用。インテリアでは、助手席インストゥルメントパネルアッパー部や助手席前アッパーボックス部、フロントカップホルダのー部をソフトパッド表皮としたほか、センタークラスターやドアスイッチベースに木目調加飾を用いるなどの変更を行った。

このほかにも、車体の溶接に「レーザースクリューウェルディング」工法を導入するなどしてボディー剛性を向上。価格設定も改定し、各グレードの価格を20万円ほど値下げした。

ラインナップと価格は以下の通り。
・L:285万円
・S:300万円
・G:320万円
・G“レザーパッケージ” :399万8000円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

プリウスPHVの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・プリウスPHV(FF/CVT)【試乗記】 2016.8.27 試乗記 国内での発売が待たれる新型「プリウスPHV」に、サーキットで試乗。トヨタがハイブリッド車につぐ「次世代環境車の柱」と位置づける、プラグインハイブリッド車の乗り心地や使い勝手を報告する。
  • 日産ノートe-POWER メダリスト(FF)【試乗記】 2017.1.11 試乗記 日産が、満を持して投入したシリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」。コンパクトカー「ノート」の好調を支える新しいパワープラントの実力を、最上級グレード「e-POWER メダリスト」の試乗を通して確かめた。
  • BMW、通算7代目となる新型「5シリーズ」を発表 2017.1.13 自動車ニュース BMWジャパンは2017年1月12日、新型「5シリーズ」を発表した。発売は2月11日。部分自動運転を可能とした運転支援システムの採用や、ライバル車をしのぐ燃費を実現するなど、ベンチマークとしての地位を堅持したのが自慢だ。
  • 新型「シボレー・カマロ」の国内受注がスタート 2017.1.12 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年1月12日、同年後半に日本導入を予定している新型「シボレー・カマロ」の先行予約キャンペーンを発表するとともに、各モデルのキャンペーン限定価格を公表した。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)/CX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.1.17 試乗記 マツダの新世代技術「SKYACTIV」を世に知らしめたミドルサイズSUV「CX-5」が、デビューから約5年を経て2代目にフルモデルチェンジ。北海道は剣淵の雪上コースにおける試乗を通し、現時点におけるマツダのシャシー制御技術の実力を確かめた。
ホームへ戻る