「メルセデス・ベンツSLK」に100台の限定車

2013.10.03 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツSLK200 Radar Safety Edition(レーダーセーフティーエディション)」
「メルセデス・ベンツSLK200 Radar Safety Edition(レーダーセーフティーエディション)」

「メルセデス・ベンツSLK」に100台の限定車

メルセデス・ベンツ日本は2013年10月3日、2シーターオープンカー「SLKクラス」に特別仕様車「SLK200 Radar Safety Edition(レーダーセーフティーエディション)」を設定し、100台の台数限定で販売を開始した。

今回の特別仕様車は、1.8リッター直4ターボエンジン搭載グレードの「SLK200」をベースに、装備を大幅に強化したものだ。

具体的には、5つのミリ波レーダーと1つのカメラを使ってドライバーの安全運転をサポートする「レーダーセーフティーパッケージ」や、スイッチ操作でガラスルーフの濃淡を切り替えることができる「マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフ」などのオプション装備を、標準で採用している。

ボディーカラーはポーラーホワイトのみ。ベンガルレッドのナッパレザーシートを備えたインテリアには、ドアアームレストやセンターコンソールにソーラーレッドのアンビエントライトを備えている。

価格は、ベース車から43万円高の633万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SLKクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る