小林彰太郎氏の秘蔵写真展&トークショー開催

2013.10.04 From Our Staff

写真集『昭和の日本 自動車見聞録』
小林彰太郎フォトアーカイヴ+著
定価 2940円(税込み)


    写真集『昭和の日本 自動車見聞録』
    小林彰太郎フォトアーカイヴ+著
    定価 2940円(税込み)

小林彰太郎氏の秘蔵写真展&トークショー開催

2013年10月5日から12月26日まで、愛知県長久手市のトヨタ博物館において、自動車誌『CAR GRAPHIC(CG)』名誉編集長である小林彰太郎氏の写真展「昭和の日本 自動車見聞録」が開催される。また10月27日にはトークショーとサイン会が行われる。

カーチス号(運転席は日本でレースを始めた中心人物の一人 榊原真一氏。横に立つのは弱冠16歳の本田宗一郎少年)
カーチス号(運転席は日本でレースを始めた中心人物の一人 榊原真一氏。横に立つのは弱冠16歳の本田宗一郎少年)

1935年「アルヴィス・スピード20チャールスワース サルーン」(李健公ご夫妻)。


    1935年「アルヴィス・スピード20チャールスワース サルーン」(李健公ご夫妻)。

大倉喜七郎男爵と1905年「フィアット100HP」


    大倉喜七郎男爵と1905年「フィアット100HP」

1937年「ロールス・ロイス25 30HP」


    1937年「ロールス・ロイス25 30HP」

今回の写真展では、小林氏が過去60数年間にわたって収集した秘蔵の写真約500点を展示。本人にしか語ることのできないエピソードや経験談を交えた説明文が添えられた、写真コレクションが公開される。

10月27日には、小林氏本人、ならびに特別ゲストとして、CG誌を一緒に創刊した盟友で、歴史研究家の高島鎮雄氏を迎え、トークショーとサイン会が開催される。また抽選で、小林氏、高島氏らとともに巡る「トヨタ博物館バックヤードツアー」も実施される予定だ。

※サイン会とバックヤードツアーへの参加条件は、下記すべてにあてはまる方のみとさせていただきます。
・トヨタ博物館の入場券をお持ちの方。
・小林氏の新刊写真集『昭和の日本 自動車見聞録』をトヨタ博物館ミュージアムショップで購入された方。

●小林彰太郎フォトアーカイヴ展「昭和の日本 自動車見聞録」
開催日2013年10月5日(土)から12月26日(木)まで
場所:トヨタ博物館 本館2階 特別展示室

●トークショー&サイン会イベント
開催日:2013年10月27日(日)
時間:10:00~15:00
場所:トヨタ博物館 新館1階 大ホール
定員:120名
参加費:無料

詳しい内容は、トヨタ博物館ホームページ

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。