ボルボV60 にオーシャンレース開催記念の限定車

2012.03.06 自動車ニュース

「ボルボV60」に特別限定車「V60オーシャンレースエディション」

ボルボ・カーズ・ジャパンは2012年3月6日、スポーツワゴン「V60」に特別限定車「V60オーシャンレースエディション」を設定し、100 台限定で発売した。

今回の特別限定車「V60オーシャンレースエディション」は、ボルボの主催するヨットレース「ボルボ・オーシャンレース2011-2012」開催を記念したモデルだ。

ボルボの主力車種「V60 DRIVe」をベースに、海を思わせる専用ボディーカラー「オーシャンブルーメタリック?」、専用の本革シート、ガラスサンルーフ、ダークティンテッド・ガラス、スペシャルデザインのアルミホイールを採用するなど、特別な仕様となっている。

価格はベース車プラス70万円の465万円。100台限定での販売となる。

「V60オーシャンレースエディション」の特別仕様・装備は以下の通り

<エクステリア>
• 専用ボディーカラー(オーシャンブルーメタリック?)
• 専用エンブレム(フロントフェンダー左右)
• スペシャルデザイン・アルミホイール
“Pontos”ダイヤモンドカット/ライトグレー(7.5J×17) 235/45R17タイヤ
• ダークティンテッド・ガラス(リアウィンドウ5面)
• チルトアップ機構付き電動ガラスサンルーフ
• フロント・デコフレーム(クローム)
• アクティブ・ベンディング・デュアル・キセノンヘッドライト(自動光軸調整機構付き)/ヘッドライトウォッシャー

<インテリア>
• 専用本革シート(オフブラックまたはソフトベージュ)
• 専用ドアパネル・インサート
• 専用アルミニウムパネル(ボルボ・オーシャンレースブラック仕上げ)
• 本革巻き/シルクメタル・ステアリングホイール(オフブラック)
• 専用フロント・スカッフプレート(ボルボ・オーシャンレースロゴ入り)
• 専用アルミニウムアクセント入りフロアマット
• 専用ラゲッジカバー(ボルボ・オーシャンレースロゴプリント)
• 運転席/助手席8ウェイパワーシート
• HDDナビゲーションシステム、VICS3
• 12セグ地上デジタルTV(リモートコントロール付き)、専用立ち上げ画面

(webCG)

「ボルボV60オーシャンレースエディション」
ボルボV60 にオーシャンレース開催記念の限定車

ボルボV60 にオーシャンレース開催記念の限定車

ボルボV60 にオーシャンレース開催記念の限定車

ボルボV60 にオーシャンレース開催記念の限定車

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

V60の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ボルボV90クロスカントリー 2016.9.28 画像・写真 スウェーデンのボルボはパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で「V90クロスカントリー」を公開する予定。その姿を画像で紹介する。
  • ボルボS90 T6 AWD/V90 D5 AWD【海外試乗記】 2016.8.2 試乗記 ボルボの新しいフラッグシップモデル「S90/V90」に試乗。ジャーマンスリーが牛耳るラグジュアリークラスに投じられた“スカンジナビアの良心”は、われわれの期待にしっかり応えてくれる実力派だった。南スペイン・マラガからの第一報。
  • マセラティ・レヴァンテ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.11.9 試乗記 続々とニューモデルが現れるプレミアムSUV市場に、マセラティが送り込んだのが「レヴァンテ」である。イタリアの老舗が満を持してリリースした同車には、ドイツ勢に比肩する走りの実力と、このブランドだけに許された官能性が備わっていた。
  • アバルト124スパイダー(FR/6MT)【試乗記】 2016.11.2 試乗記 アバルトのオープンスポーツモデル「アバルト124スパイダー」に試乗。市街地や高速道路、ワインディングロードなど、さまざまなシチュエーションを走り、ベースとなった「マツダ・ロードスター」との違いを浮き彫りにする。
  • ボルボXC60 T5 AWDクラシック(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.31 試乗記 デビューから8年。モデルサイクル終盤を迎えた「ボルボXC60」に、装備充実のグレード「クラシック」が設定された。ボルボの新世代エンジンと4WDシステムの組み合わせは、どのような走りを実現したのか。特別装備の使い勝手を含めてリポートする。
ホームへ戻る