「アウディA4オールロードクワトロ」が再登場

2013.10.15 自動車ニュース
「アウディA4オールロードクワトロ」
「アウディA4オールロードクワトロ」

「アウディA4オールロードクワトロ」250台限定で発売

アウディジャパンは2013年10月15日、「アウディA4オールロードクワトロ」を250台限定で発売した。

 
「アウディA4オールロードクワトロ」が再登場の画像
 
「アウディA4オールロードクワトロ」が再登場の画像

A4オールロードクワトロは、アウディのワゴン「A4アバント」をベースに、よりSUVらしい外観や走行性能が与えられたモデルだ。
2010年11月に250台、2011年8月に300台、そして2012年8月に200台が導入されたのに続き、今回も250台が国内で販売される。

エクステリアは、黒いバンパーやオーバーフェンダー、アルミニウムのサイド大型ドアアンダープロテクター、ステンレスアンダーガード、垂直方向のラインが強調された意匠の「シングルフレームグリル」などが特徴。「オールロード」専用デザインの18インチアルミホイールも与えられる。
インテリアは、ブラックを基調としたミラノレザーの本革シートや、ビューフォートオークのデコラティブパネルなどで仕立てられる。

パワーユニットは2リッター直噴ターボ「2.0 TFSI」で、2012年モデルに比べ13ps増しの224psを発生。デュアルクラッチ式の「7段Sトロニック」を介して、4輪を駆動する。

価格は、昨年より20万5000円高の620万円。ハンドル位置は右のみで、ボディーカラーはグレイシアホワイトとダコタグレーの2色が用意される。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A4オールロードクワトロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る