「シボレー・キャプティバ」に充実装備の限定車

2013.10.17 自動車ニュース
「シボレー・キャプティバ ツーリスト」
「シボレー・キャプティバ ツーリスト」

「シボレー・キャプティバ」に充実装備の限定車

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2013年10月17日、ミドルサイズSUV「シボレー・キャプティバ」に特別仕様車「キャプティバ ツーリスト」および「キャプティバ ツーリスト ラグジュアリー」を設定し、同年11月2日に発売すると発表した。

 

今回の特別仕様車は、キャプティバのエントリーグレードと上級グレードの「ラグジュアリー」をベースに、装備を強化したものである。具体的には、Bluetooth通信に対応したパナソニック製のカーナビゲーションシステム「CN-R500D」や、リアビューカメラ、メッシュグリルを装備している。

ボディーカラーは「カーボンフラッシュメタリック」と「スノーフレークホワイトパール」の2色。価格は「ツーリスト」が375万円、「ツーリスト ラグジュアリー」が410万円で、両モデル合わせて50台が限定販売される。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

キャプティバの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る