ホンダが新型軽「N-WGN」の情報を公開

2013.10.21 自動車ニュース
「ホンダN-WGN」(奥)と、「N-WGNカスタム」(手前)。

ホンダが発売に先駆けて新型軽乗用車「N-WGN」の情報を公開

本田技研工業は2013年10月21日、新型軽乗用車「N-WGN(エヌ ワゴン)」のデザインとラインナップを、同社のホームページ上で先行公開した。

「ホンダN-WGN」のエクステリア。
「ホンダN-WGN」のインテリア。
「ホンダN-WGNカスタム」のエクステリア。
「ホンダN-WGNカスタム」のインテリア。

「ホンダ N-WGN」は東京ビッグサイトで開催される第43回東京モーターショー2013(開催期間:2013年11月20日~12月1日、一般公開は11月23日から)で発表、2013年11月22日に発売が予定されている、ホンダの新しい軽乗用車である。ジャンルとしては、「スズキ・ワゴンR」や「ダイハツ・ムーヴ」などの属する、いわゆる軽ハイトワゴンにあたる。

モデルラインナップは標準車の「N-WGN」とドレスアップ車の「N-WGNカスタム」の2種類。グレード構成は、ともにベーシックな「G」、事故回避支援システムやHIDなどが装備された「G・Aパッケージ」、ターボエンジンを搭載する「G・ターボパッケージ」の3種類。装備は充実しており、最廉価のGにも、横滑り防止装置やオートエアコン、スマートキーなどを採用している。

ボディーカラーは全11色をラインナップ。このうち、N-WGNとN-WGNカスタム共通で用意されている色は3色、N-WGNの専用色は4色、N-WGNカスタムの専用色は4色の設定となっている。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。