ホンダ、今年のテーマは「枠にはまるな。」【東京モーターショー2013】

2013.10.23 自動車ニュース
「ホンダS660コンセプト」
「ホンダS660コンセプト」

【東京モーターショー2013】ホンダ、今年のテーマは「枠にはまるな。」

本田技研工業は2013年10月23日、第43回東京モーターショー2013(開催期間:2013年11月20日~12月1日、一般公開日は11月23日から)の出展概要を発表した。

「ホンダNSXコンセプト」
「ホンダNSXコンセプト」
「ホンダDUNK(ダンク)」
「ホンダDUNK(ダンク)」

今回、ホンダは「枠にはまるな。」というコンセプトのもとにブースを出展。四輪車としては、今回が世界初公開となる軽規格のミドシップスポーツモデル「ホンダS660コンセプト」や、ハイブリッドスポーツの「NSXコンセプト」、新型軽乗用車の「N-WGN」、2013年1月に発表した「アーバンSUVコンセプト」の市販予定モデルなどの出展を予定している。

これら四輪車のほかにも、同社はパーソナルモビリティー「UNI-CUB」の新型や、水冷50ccエンジンの新型スクーター「DUNK(ダンク)」、6段トランスミッションを搭載するなどの改良を受けたフラッグシップロードスポーツバイク「CB1300スーパーボルドール」などの展示を予定。「常識や前例にとらわれない、斬新で自由な発想が生んだ独創のモビリティーを提案する」としている。

(webCG)

→「ホンダS660コンセプト」関連ニュース
→「ホンダS660コンセプト」のより詳細な写真はこちら


 

関連キーワード:
S660NSXホンダ東京モーターショー2013イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
  • ホンダ・フィット ハイブリッドS(FF/7AT)/ハイブリッドL(FF/7AT)/RS(FF/6MT)【試乗記】 2017.7.22 試乗記 デビューから約4年を経て、3代目「ホンダ・フィット」がマイナーチェンジ。声高にうたわれるのはデザインの変更と先進安全装備の充実だが、試乗して感じたのは、クラスのレベルに収まりきらない、クルマとしての基本性能の向上だった。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT) 2017.6.29 ホンダS660と過ごす おとなの休日 <PR> コンパクトミドシップオープン「ホンダS660」の持つスポーツ性に、大人の魅力をプラスした一台――。それが「S660 αブルーノレザーエディション」だ。休日のパートナーとして彼を連れ出したリポーターは、特別装備のレザーシートに体をゆだね、都心から一路鎌倉の海を目指した。
  • ホンダS660 α(MR/6MT)【試乗記】 2015.6.1 試乗記 ちまたで話題の「ホンダS660」を、フェラーリマニアとして知られるモータージャーナリスト 清水草一は「これまでなかったスーパーカー」と評価する。その理由は……?
  • ホンダS660 β(MR/CVT)【試乗記】 2015.5.11 試乗記 発売されるや自動車ファンからの大喝采を浴びた、ホンダの新型2シータースポーツ「S660」。実際に乗ってみたら、どうだった? CVTのベーシックモデルで、その実力を試した。
ホームへ戻る