ホンダから軽のミドシップスポーツカー登場【東京モーターショー2013】

2013.10.23 自動車ニュース
「ホンダS660コンセプト」
「ホンダS660コンセプト」

【東京モーターショー2013】ホンダから軽のミドシップスポーツカー登場

本田技研工業は2013年10月23日、第43回東京モーターショー2013(開催期間:2013年11月20日~12月1日、一般公開日は11月23日から)で、「ホンダS660コンセプト」を世界初公開すると発表した。

S660コンセプトは、660ccのエンジンをキャビンの後ろに搭載した、ミドシップの軽オープンスポーツモデルである。

エクステリアデザインは、最新のホンダのデザインコンセプトである「エキサイティングHデザイン!!!」にのっとったもので、ボディー後方へと勢いよく切れ上がるキャラクターラインや、ヘッドレスト後方から伸びるリアフード、グリルと一体となったヘッドランプとテールランプの造形などが特徴となっている。

一方インテリアでは、ドライバーがよりドライビングに集中できる空間をテーマにインターフェイスを開発。メーターフードにインジケーターを装備したり、エアコンやサイドミラーなどのコントローラーにタッチパッドを採用したりと、斬新な試みを随所に取り入れている。

また、運転席と助手席とで濃淡の異なるグレーのスポーツシートを装備。ステアリングホイールやドアトリムなどにはカーボン素材を使用している。

(webCG)

→関連ニュース
→「ホンダS660コンセプト」のより詳細な写真はこちら
 

関連キーワード:
S660ホンダ東京モーターショー2013イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
  • イメージは“木漏れ日”!? 「ホンダS660」の特別仕様車発売 2017.10.20 自動車ニュース 本田技研工業は2017年10月20日、軽オープンスポーツカー「S660」に特別仕様車「♯komorebi edition(コモレビエディション)」を設定し、同年11月10日に発売すると発表した。同車は2018年1月31日までの受注期間限定モデルで、価格は208万円(CVT仕様のみ)。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT) 2017.6.29 ホンダS660と過ごす おとなの休日 <PR> コンパクトミドシップオープン「ホンダS660」の持つスポーツ性に、大人の魅力をプラスした一台――。それが「S660 αブルーノレザーエディション」だ。休日のパートナーとして彼を連れ出したリポーターは、特別装備のレザーシートに体をゆだね、都心から一路鎌倉の海を目指した。
  • ホンダS660 β(MR/CVT)【試乗記】 2015.5.11 試乗記 発売されるや自動車ファンからの大喝采を浴びた、ホンダの新型2シータースポーツ「S660」。実際に乗ってみたら、どうだった? CVTのベーシックモデルで、その実力を試した。
  • トヨタ・アルファード ハイブリッド/ヴェルファイア【試乗記】 2018.2.6 試乗記 マイナーチェンジが施された、トヨタの高級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」に試乗。デザインのみならず、エンジンやシャシーにまで手が加えられたその仕上がりは、圧倒的な商品力のさらなる強化を実感させるものだった。
ホームへ戻る