ホンダから軽のミドシップスポーツカー登場【東京モーターショー2013】

2013.10.23 自動車ニュース
「ホンダS660コンセプト」
「ホンダS660コンセプト」

【東京モーターショー2013】ホンダから軽のミドシップスポーツカー登場

本田技研工業は2013年10月23日、第43回東京モーターショー2013(開催期間:2013年11月20日~12月1日、一般公開日は11月23日から)で、「ホンダS660コンセプト」を世界初公開すると発表した。

S660コンセプトは、660ccのエンジンをキャビンの後ろに搭載した、ミドシップの軽オープンスポーツモデルである。

エクステリアデザインは、最新のホンダのデザインコンセプトである「エキサイティングHデザイン!!!」にのっとったもので、ボディー後方へと勢いよく切れ上がるキャラクターラインや、ヘッドレスト後方から伸びるリアフード、グリルと一体となったヘッドランプとテールランプの造形などが特徴となっている。

一方インテリアでは、ドライバーがよりドライビングに集中できる空間をテーマにインターフェイスを開発。メーターフードにインジケーターを装備したり、エアコンやサイドミラーなどのコントローラーにタッチパッドを採用したりと、斬新な試みを随所に取り入れている。

また、運転席と助手席とで濃淡の異なるグレーのスポーツシートを装備。ステアリングホイールやドアトリムなどにはカーボン素材を使用している。

(webCG)

→関連ニュース
→「ホンダS660コンセプト」のより詳細な写真はこちら
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダS660 β(MR/CVT)【試乗記】 2015.5.11 試乗記 発売されるや自動車ファンからの大喝采を浴びた、ホンダの新型2シータースポーツ「S660」。実際に乗ってみたら、どうだった? CVTのベーシックモデルで、その実力を試した。
  • 第18回:ゼイタクは敵(その2) 2016.11.22 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第18回は「ゼイタクは敵(その2)」。筆者が“世界初の超小型スーパーカー”と賞賛する、愛車「ホンダS660」との思い出を語る。「フェラーリ458イタリア」との夢のスーパーカー2台生活の実態とは?
  • ホンダS660 MUGEN RA(MR/6MT)【試乗記】 2016.11.18 試乗記 ホンダのミドシップ・マイクロスポーツカー「S660」をベースに、無限が独自の改良を施したコンプリートカー「S660 MUGEN RA」。モータースポーツ直系のノウハウが注ぎ込まれた、660台限定のチューンドカーの走りを報告する。
  • ホンダS660 無限パーツ装着車(MR/6MT)【試乗記】 2015.9.28 試乗記 ホンダの軽スポーツ「S660」用に、無限(M-TEC)が30品目を超えるスペシャルパーツを開発した。今回は、それらのアイテムを装着した、“無限仕様”のS660に試乗。ノーマル車との走りの違いを報告する。
  • 「ホンダS660」にブラウンレザーで飾った特別仕様車登場 2017.5.18 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月18日、軽オープンスポーツカー「S660」に特別仕様車「Bruno Leather Edition」を設定し、同年6月2日に発売すると発表した。11月30日までの期間限定受注で、価格は6MT仕様、CVT仕様ともに228万円。
ホームへ戻る